京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
ARCHIVE
イベントアーカイブ

イベントアーカイブ

PANCETTA LAB 2024 ​IN KYOTO PHASE 2 PERFORMANCE(上演)

ジャンル
  • 演劇演劇
形   態
  • 公演公演
事業区分
  • 共催共催

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”

約1ヶ月の創作期間を経て出来上がった作品を、生演奏とともに上演いたします。

東京を拠点とし、「第9回せんがわ劇場演劇コンクールグランプリ」「若手演出家コンクール2018 最優秀賞」「第6回世田谷区芸術アワード“飛翔” 舞台芸術部門」と受賞が続く注目の若手パフォーマンスユニットPANCETTAの関西初公演。装置のないシンプルな空間で音・光・身体のみによる演出を用い、ナンセンスでシュールな独特の世界を描き、演劇とコントのはざまにある新感覚の“喜劇”を生み出す。本企画では、事前に何も用意せず、京都の街を歩き、感じたことを元に作品を創作する。稽古場を開放し、創作過程を共有しながら、作品を生み出していく。我々とともに、一喜一憂しながら作品の完成を楽しみにしてほしい。何より、何かが生まれる瞬間は、面白い。
日時
2024年2月1日 (金) - 2月4日 (月)
会場
ロームシアター京都 ノースホール
日程
2024年
2月1日(木) 19 : 30
2月2日(金) 19 : 30
2月3日(土) 14 : 00 / 19 : 00
2月4日(日) 13 : 00
*受付開始45分前、開場は開演の30分前
チケット
[自由席]
前売:一般3,000円、U22 2,500円(要証明書)
当日:一般3,500円、U22 2,500円(要証明書)
*未就学児入場不可

[先行発売日]
2023年11月27日(月)
*フレンズ会員(オンライン会員)、
Club 会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・ 京響友の会会員

[一般発売日]
2023年12月4日(月)

[チケット取扱窓口]
ロームシアター京都オンラインチケット
https://www.s2.e-get.jp/kyoto/pt/

ロームシアター京都チケットカウンター
窓口・電話 tel:075-746-3201
(10:00~17:00、年中無休 *臨時休館日等により変更の場合あり)

京都コンサートホールチケットカウンター
窓口・電話 tel:075-711-3231
(10:00~17:00、第1・3月曜休 *祝日の場合は翌日)

PANCETTA予約フォーム(当日精算)
https://www.quartet-online.net/ticket/lab2024kyoto

京都芸術センター
[事務所窓口(10:00~18:00)]
クレジット
[構成・演出]
一宮周平(PANCETTA)

[出演]
宇津木千穂/佐藤竜/新行内啓太
角谷良/林真子/一宮周平

[音楽・ピアノ]
加藤亜祐美

[パーカッション]
小田桐陽一

[舞台監督] 中西隆雄
[照明] 黒太剛亮(黒猿)
[制作] 若旦那家康(コトリ会議)
[デザイン] 齋藤俊輔
[撮影] 中谷利明
[企画・制作協力] 竹井京子
[PR] Chika
託児(事前予約)
2月3日(土)14:00の回では、 託児サービスがご利用いただけます。 詳細・お申し込みはロームシアター京都WEBページを ご確認ください。 車椅子でご来場のお客様へ 本公演では車椅子席のご用意がございます。 お申込につきましては下記までお問い合せください。

PANCETTA

2013 年より活動をスタートした、一宮周平によるパフォーマンスユニット。作品ごとにメンバーを集め、上演している。
一つのキーワードから派生する様々なシーンをオムニバス形式で展開する新感覚な喜劇を特徴とし、一見別々に見える各話はキ
ーワードを通してひとつの世界観を作り上げ、独特な空気感を観客に味わってもらえるような作品を発表してきた。また日本特有
の文化、言葉を多彩に活用すると共に、ミュージカルや音楽、ダンス、落語、絵画などの芸術分野も作品の構成要素として取り
入れ、演劇という枠にとらわれない類を見ない表現を追求している。
舞台に必要なのは、ただそこに必死に生きている人がいること、そこに喜劇が存在すると考える。シンプルな舞台に存在する役者の
身体表現、そして生演奏と光で彩られる時間と空間を共有することで、そこに生まれる感情と向き合い、想像を広げ、そして未来
への新たな視点を見出すことができるような舞台を提供することを目指している。
舞台上の時間、空間を共に過ごすことで、きっとあなただけの世界が広がるはずである。明日からの世界の見え方が少しでも変わ
ったのならば、それが PANCETTA にとっては最高の喜びなのかもしれない。

ロームシアター京都×京都芸術センターU35創造支援プログラム”KIPPU”

若手アーティストの発掘と育成を目的に、京都芸術センターとロームシアター京都が協働して行う創作支援プログラム“KIPPU”。本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(京都芸術センター 制作室)と、舞台設備・技術の備わった劇場(ロームシアター京都ノースホール)の提供を通じて、150~200名の規模の作品づくりに挑戦する若手アーティストを募集し、新たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。

事業紹介ページはこちら

主催

PANCETTA

共催

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、 京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市

令和5年度京都府文化芸術体験機会創出事業

URL

https://www.pancettapancetta.com/next

問合せ先

PANCETTA pancettapancetta@yahoo.co.jp

一覧へ戻る