京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

PROGRAM 事業紹介

ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム”KIPPU”

ジャンル
音楽音楽 ダンスダンス 演劇演劇
形     態
公演公演
目     的
育成・支援育成・支援
事業区分

目的

若手アーティストの発掘と育成を目的に、ロームシアター京都と京都芸術センターが協働して行う創造支援プログラム「KIPPU」、2020年度の募集を開始します。京都芸術センターは2000年の開設以来、「制作支援事業」を通して、多くのアーティストの制作活動を支えてきました。また、ロームシアター京都は2016年にリニューアルオープンし、文化芸術の創造・発信拠点として京都に新たな「劇場文化」を形づくることを目指しています。

本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(制作室)と、舞台設備・技術の備わった劇場の提供を通じて、舞台機構の活用や、客席数や作品サイズの拡大等に挑戦する若手アーティストを募集し、新たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。

事業開始年

2018年

今年度のスケジュール

2020年7月31日-8月2日
中川裕貴(京都)
2020年12月
シラカン(神奈川)
2020年12月
スペースノットブランク(東京)

募集要項

2021年度参加団体募集はこちら
募集期間:2020年7月20日-9月11日

過去の実施内容

2018年度
ブルーエゴナク(北九州)
安住の地(京都)
akakilike(京都)
2019年度
お寿司(京都)
オル太(東京)
2020年度募集チラシ Designed by Kohei Sekigawa

2020年度募集チラシ Designed by Kohei Sekigawa