京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

  • お知らせ
  • 募集

『KACパートナーシップ・プログラム2024』(共催事業)公募開始!

京都芸術センターの空間を活用した作品発表や、創造環境整備のための活動を共催する「KACパートナーシップ・プログラム」の公募を開始します。主催者として自ら企画を実施することのできるアーティストや団体による、国内外の芸術シーンや社会的影響力のある企画を募集します。

<2024年1月31日(水)23:59申請締切>

【1. 対象事業】
(1)発表支援:一定の活動実績のあるアーティストや芸術団体による公演等の作品発表で、広く公開され、京都芸術センター内のスペースを活用するもの
(2)その他(シンポジウム・レクチャー等):文化芸術団体や教育機関等が実施する創造環境整備や情報交流、人材育成等に資する活動で、広く公開され、芸術センター内のスペースを活用するもの

【2. 対象ジャンル】
文化芸術全般

【3. 実施期間】
2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)
※会場使用可能日数は上記期間で、1日から最長1週間程度。日程は調整の上決定する。

【4. 実施会場(使用可能な場所)】
講堂、大広間、フリースペース、和室「明倫」
※ギャラリー北・南は対象会場ではありません。

【5. 協力内容】
(1)会場・付帯機材・備品の無償提供
※付帯機材及び備品については、他事業と調整の上、使用の可否を決定。
(2)広報協力(京都芸術センターウェブサイト、メールニュース、SNS等での情報掲載、チラシ配布等)

【6. 採択件数】
計5件程度(2023年度実績:11件)
※採択数が予定件数に達しなかった場合等、2024年度中に追加募集を行う可能性があります。

【7. 審査基準】
(1)実現性(適正な予算規模、必要な人員配置等、主催者として責任を持って事業を遂行できる)
(2)影響力(繰り返しに陥らず創造の探求を続け、さらなる成果を生み出している/活動や企画が広く社会的影響力を持つことが期待される)
(3)京都芸術センターが共催する必然性(施設や空間の特性が生かされること等)

【8. 応募書類】
(1)申請フォーム(https://forms.gle/nMC1DJAkYbtnPiRm6)にてエントリー
(2)企画書(書式自由/サイズA4×4枚以内/PDF形式)
(3)収支予算書(書式自由/サイズA4×1枚/PDF形式)
※収支予算書には、下記を計上してください。
①支出欄:機材費(舞台・照明・音響リストにある機材以外を使用する場合)
②収入欄:入場料・参加費収入の見込額(公演・展示、ワークショップ等関連企画を有料で実施する場合)
*入場料・参加費収入はすべて申請者の収入となります。
(4)活動実績資料(書式自由/サイズA4×4枚以内/PDF形式)
※活動実績資料には、下記を記入してください。
①創作・企画の核となる人物のプロフィールや実績
②団体としての活動実績(団体の場合)
③過去作品または制作の様子/活動の様子がわかる画像や映像等のウェブリンク(ダウンロードリンクではなくオンライン上で参照できるものであること)。

※(1)はオンライン送信、(2)~(4)は合計5MB以内にしたうえで、「11. 申請方法」にあるメールアドレスへ送付
※各会場の「平面図」及び「機材リスト(舞台・音響・照明)」は下記よりダウンロードしてください。掲載のない会場の図面が必要な場合はお問合せください。
講堂
フリースペース(パンチカーペット敷面図付き)
大広間
音響機材リスト
照明機材リスト
舞台機材リスト

※同じ申請者が複数の企画を応募することは可能です。その場合、応募ごとに応募書類一式をご提出ください。
※先に募集をしたCo-program2024(https://www.kac.or.jp/34578/)と同じ企画を重複して申請することが可能です。

【9. 審査プロセス】
(1)一次審査:応募書類を京都芸術センター内で審査します(すべての申請者に3月上旬にメールにて通知予定)。
(2)二次審査:書類審査を通過した応募者と面談を実施し、双方で内容等に合意が得られた後、採択を決定します(3月下旬に書面にて通知予定)。

【10. クレジット等】
(1)主催:申請者
   共催:京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)
(2)「KACパートナーシップ・プログラム2024」の表記

【11. 申請方法】
(1)応募フォーム(https://forms.gle/nMC1DJAkYbtnPiRm6)にてエントリー
(2)「8. 応募書類」の(2)~(4)応募書類一式をメール(event@kac.or.jp)にて送信
※メール送信の際は、下記を遵守してください。
①件名:「KACパートナーシップ・プログラム2024申請_申請者名」
②添付ファイル形式:PDF
※(1)(2)の両方を申請締切日までに完了して申請完了となります。

【12. 応募受付期間】
2023年12月22日(金)~2024年1月31日(水)23:59締切

【13. 募集案内・お問合せ先】
京都芸術センター「KACパートナーシップ・プログラム2024公募」担当
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL:075-213-1000(10時~18時) FAX:075-213-1004
E-mail:event@kac.or.jp   WEB:www.kac.or.jp

【14. 会場使用に関する注意事項】
(1)各会場の使用可能時間は10:00~22:00(完全退館)です。
(2)近隣への騒音対策のため、京都芸術センターでは音量規制に関する基準があり、音量に上限を定めているほか、21時以降は音出しが不可となります。
(3)舞台・音響・照明の備品リスト内の機材は、専門技術を習得したスタッフが扱うことを前提にしています。設営スタッフは申請者で手配してください。京都芸術センターのテクニカルスタッフは機材管理のみを行います。
(4)高所作業を行う場合は、特別教育等の受講者を配置するなど安全管理に努めてください。
(5)ごみは原則としてお持ち帰りください。

【15. その他の注意事項】
(1)準備、設営、開催及び撤去にいたるまで、責任を持って遂行してください。
(2)公共施設で実施する事業であることに留意し、公益財団法人京都市芸術文化協会の定める諸規定や各種ガイドラインを遵守してください。採択後に会場使用に関するオリエンテーションを実施します。
(3)事業終了後1カ月以内に、収支決算を含む実施報告書を提出してください。
(4)感染症の流行や自然災害の発生など、非常事態が生じた際のほか、国政・地方選挙の執行などの際には選挙会場としての使用が優先されますので、実施時期及び会場変更をお願いする可能性があることをご了承ください。
(5)京都芸術センターでは「制作室」を使用するアーティストが常に活動をしていると同時に、さまざまな自主事業を開催しています。京都芸術センター内の各会場や機材、備品は共用しており、使用に際しては事前の調整を要することをご了承ください。
(6)京都芸術センターは1931年(昭和6年)に建てられた登録文化財です。この建築物を今後も長く活力のある状態で使用するために、施設利用に当たっては当センターの活動趣旨にご理解とご協力をお願いします。

【参考】
昨年度の採択事業はこちら