SCROLL

進行中

アーティスト・イン・レジデンス(AIR)

プログラム名KYOTO EXPERIMENT 2023

ジャンル
美術/音楽/ダンス/演劇/伝統
内容
ワークショップ
目的
国際交流/地域交流
事業区分
主催事業
Gerwyn Davies 『Kyoto 5』 2018年
© Gerwyn Davies
Gerwyn Davies 『Kyoto 5』 2018年
© Gerwyn Davies
Gerwyn Davies 『Kyoto 5』 2018年
© Gerwyn Davies

募集要項

公募プログラム

本年度は、2023年度に京都芸術センターで滞在制作を行うアーティストをパフォーミング・アーツ部門より募集します。

応募期間

2022年9月1日(木)- 10月1日(土)
日本時間23:59【必着】募集に関する詳細はこちら

アーカイブ

これまでの主な連携機関

  • LUXELAKES·A4 ART MUSEUM(中国・成都)(2017-2019)
  • Seoul Dance Center(ソウル・韓国)(2016-2019)
  • SESC_Videobrasil(サンパウロ・ブラジル)(2016-2019)
  • Asialink(メルボルン・オーストラリア)(2014-2015)

過去の実施内容

2013年度
Pius Cheung/音楽(マリンバ、作曲)【アメリカ】
AURÉLIO EDLER-COPES/音楽(作曲)【フランス】
SHE SHE POP/演劇【ドイツ】
Stephanie Comilang/造形【ドイツ】
2014年度
Allison Orr/ダンス・振付【アメリカ】
Araya Rasdjarmrearnsook/美術 【タイ】
Inbal Oshman/ダンス 【イスラエル】
Jay Kochel/美術 【オーストラリア】
MART/美術 【アイルランド】