京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

光の触りかた研究会~身体であびる照明ワークショップ

ジャンル
  • ダンス
  • 演劇
  • その他
形   態
  • ワークショップ
事業区分
  • 主催

劇場ではない場を舞台にした舞台公演の照明を多く手がけ、さまざまな「光」による空間づくりで高い評価を受ける照明家、木藤歩による体感型ワークショップ。

光も音と同じ「波動」です。
照明は「明るく照らす」と書くけれど、照らされている人やものはその「波動」をあびています。
その波にどんな触りかたをしたらどんな感触がするでしょう?光をあびることを楽しみながらそこにある光とのいろいろなコンタクトの取りかたを考えるワークショップ。
普段舞台に立っている方もそうでない方も、照らしてもらうだけでなく、ちょっと積極的に光をあびる方法を探ってみませんか。

講師:木藤歩(照明家)
対象:何らかの舞台活動をしている方
定員:20名(先着順)

子どもから大人までご参加いただける「想像・変換・連想ゲーム~五感で遊ぶ照明ワークショップ」を8月10日(土)に開催します。こちらも併せてご参加ください。
詳細はこちら http://www.kac.or.jp/events/6623/
日時
2013年8月9日 (金)
19:00~21:00
会場
京都芸術センター フリースペース

木藤歩

愛知県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科照明コース卒業。
在学中より小劇場で舞台照明の活動を始め、照明デザイン会社勤務ののちドイツに渡り、2008年度文化庁新進芸術家 のための留学制度研修員としてベルリンのアートハウスにて研修。劇場ではない場での演劇公演の照明デザインを多く手がけ、空間の持つ力と共演する照明をめざすとともに、2009年に帰国後は舞台芸術に親しむためのワークショップ活動も展開している。劇団サンプル、てがみ座、Ort-d.dなどの演劇公演、磯島未来、岩渕貞太、黒沢美香などコンテンポラリーダンス公演の照明デザインを担当。

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000

料金

500円

WEB予約

「備考」欄に現在どのような舞台活動をされているか簡単にお書きください。

チケット/申し込み

本ウェブサイトの「このイベントに申し込む」から、もしくはお電話(075-213-1000)から。

助成

平成25年度文化庁優れた劇場・音楽堂等活性化事業

企画・制作

京都芸術センター

一覧へ戻る