京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
ARCHIVE
イベントアーカイブ

イベントアーカイブ

劇団不労社「MUMBLE ーモグモグ・モゴモゴー」

ジャンル
  • 演劇演劇
形   態
  • 公演公演
事業区分
  • 共催共催

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”

モグっと頬張る口からモゴっと漏れ出す肉の声。
〈集団暴力シリーズ〉最終章は、人新世における「家族」と「食」を巡るマルチスピーシーズ演劇ー

山奥深くにひっそり佇む「民宿 シャングリ=ラ」。
そこに住まうは、ジビエの肉を振る舞い、その皮などを売り捌きながら、野生動物たちと共生する一族。

かつて幻の動物の発見により観光地として賑わったが、今では見る影もないこの地に、動物と話す女が現れる。
ケモナー、クチャラー、グラップラーも巻き込み、猿も食わない家族喧嘩が展開。
欲望とホルモンにまみれたファミリーヒストリーの新たな1ページが刻まれるーー。

豪雪により陸の孤島と化した極寒の冬景色を鮮血が染め上げる!
人か、獣か?闘争か、逃走か?
人類・人外絡み合う超獣戯画、とくとご堪能あれ!!


―――――
近年、劇団不労社では〈集団暴力シリーズ〉と銘打ち、「村八分」「集団農場」「ブラック企業」といったムラ社会的な閉鎖コミュニティにおける争いを描いてきました。本作ではその集大成として、これらの根幹に通底する「家族」という問題に、満を持して取り組みます。原始的かつミニマムなこの共同体の呪いと可能性について、それらを繋ぐ「食」という営みに焦点を当てながら、“生々しく”かつ“皮肉”に浮かび上がらせます。

劇団不労社WEBページはこちら
日時
2023年12月14日 (木) - 2023年12月17日 (日)
会場
ロームシアター京都 ノースホール
作・演出
西田悠哉
出演
荷⾞ケンシロウ
むらたちあき
永淵⼤河
西田悠哉
(以上、劇団不労社)

⿊⽊陽⼦(劇団衛星/ユニット美⼈)
⼩⼭栄華(アナグマの脱却座)
中尾多福(幻灯劇場)
のたにかな⼦
三澤健太郎(エムシー企画)
森岡拓磨(冷凍うさぎ)
横⼭清正(気持ちのいいチョップ)
上演
12月14日(木) 19:00開演★
12月15日(金) 14:00開演 / 19:00開演
12月16日(土) 13:00開演 / 18:00開演◇
12月17日(日) 14:00開演◎◇


★…割引あり(詳細は料金欄を参照)
◇…ヒアリンググループサービスあり
◎…託児サービスあり

*受付開始・開場は開演の30分前より。
*未就学児入場不可。
*作中の一部に、人によって不快に感じる恐れのある表現がございます。不安に思われる方は事前に劇団までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
*上演時間は約130〜140分を予定しています。正確な時間は本番前に劇団SNS等でお知らせいたします。⇒@GekidanFurosya
料金
一般前売 3,000円 / 当日3,500円

〈各種割引〉※前売のみ・要証明
●初回割:2,800円 *12月14日(木)19時回対象
●FLOW者割:2,500円 *大学院生以下の学生 or 25歳以下対象
●遠方割:2,000円 *近畿2府4県以外にお住まいの方対象
●鳥獣割:2,000円 *鳥類及び4本歩行の哺乳類の漢字がお名前に入っている方対象

ご予約はこちら
◇ヒアリンググループサービスについて
きこえない・きこえづらいお客様へ

12月16日(土) 18:00開演、17日(日) 14:00開演の回では、ヒアリングループ対応のお席がございます。磁気コイル付補聴器・人工内耳を装用の方に、舞台音声を伝える機器をご用意しています(専用受信機の無料貸出)。
座席位置および台数に限りがございますので、ご予約・お問合せをお願いします。
内容を確認後、こちらから折り返しご連絡いたします。

予約・問合せ先:ロームシアター京都
申込方法:FAXもしくはEmailにてお申込ください。
FAX: 075-746-3366
Email: accessibility[at]rohmtheatrekyoto.jp ※[at]は@に変えてください
件名:「劇団不労社「MUMBLE ーモグモグ・モゴモゴー」 観劇サポート」
本文:①お名前 ②連絡先(あればFAX) ③観劇人数
◎託児サービスについて
小さなお子さまをお連れの方も安心してゆっくりと舞台をお楽しみいただけるよう、託児サービスを実施いたします。下記の申込要領をご確認の上、お申し込みフォームにてご予約ください。

委託先:(株)スマイルライフ 京都オフィス(全国保育サービス協会会員)

開催日時:
2023年12月17日(日) 13:15~終演15分後まで。
申込締切:
2023年12月10日(日)
託児人数:
託児スペースの関係上、お預かりできる人数に限りがあります。定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
対象年齢:
3か月~就学前
料金:
有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり

※料金は公演当日、託児会場にてお支払いください。
※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。実施日1週間前を過ぎてのキャンセルの場合、ご利用料金が発生致しますので予めご了承ください。
※小学生以上のご利用や申込締切日以降のご希望は「ロームシアター京都 075-771-6051」までご相談ください。


■お申込みフォーム
s://pro.form-mailer.jp/fms/11be436d283306

※お申込が完了しましたら(株)スマイルライフ 京都オフィスよりメールにてご連絡差し上げます。数日お時間を頂戴する可能性もございますのでご了承ください。申込締切日までに返信メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、お電話にてご連絡ください。
※お申込フォームでのお申し込みが困難な場合はお電話にてお申込みください。

お電話でのお問い合わせ & お申込み: 075-343-6787 (受付時間:平日・土曜日 9:00 ~ 18:00 )
車椅子でご来場のお客様へ
本公演では車椅子席のご用意がございます。座席位置および台数に限りがございますので、下記までお問合せください。なお、同伴の介助者がいらっしゃる場合もあわせてご相談下さい。
お申込・お問い合せ:ロームシアター京都チケットカウンター Tel. 075-746-3201

福祉専用駐車場、多目的トイレがご利用いただけます。また、車椅子のお貸出しも承っております。
お申込・お問い合せ:ロームシアター京都 Tel. 075-771-6051
クレジット
舞台美術:⽵腰かなこ
照明:渡辺佳奈
⾳響:廣岡美祐
⾐装:清⽔春⾹
舞台監督:⻄野真梨⼦
演出助⼿:上原優⾹、川村智基、村⽥瞳⼦、渡邉素弘
写真撮影:肖藝凡
映像撮影:⽵崎博⼈
宣伝美術・ドラマトゥルク:永淵⼤河
フライヤーイラスト:こた
Web協力:三村るな
制作:吉岡ちひろ、劇団不労社 制作部
制作協⼒:岸⽇和多、永澤萌絵

協⼒:猪岡瑛⽃、餓鬼の断食、劇団散り花、劇団なかゆび、幻灯劇場、コトリ会議、小骨座、⽩いたんぽぽ、⼈⾝⼯場ゲロリスト、Flat Box、MEHME Lab.、Thenon works、KAIKA(フリンジシアターアソシエーション)

助成:芸術⽂化振興基⾦、アーツサポート関⻄

共催:ロームシアター京都(公益財団法⼈京都市⾳楽芸術⽂化財団)、京都芸術センター(公益財団法⼈京都市芸術⽂化協会)、京都市

主催・企画・製作:劇団不労社 supported by KAIKA

劇団不労社

015年に代表の西田悠哉が大阪大学を母体に旗揚げ、以後関西を中心に活動。虚構/現実、聖/俗、恐怖/笑い、センス/ナンセンス、冷静/情熱の間を漂流し、ニッチな市場開拓を試みる零細劇団。コント、バイオレンスムービー、オカルト、ヴェイパーウェイヴ、現代思想など、媒体を隔てた様々な考えや手法をサンプリングしながら、現代の歪な人間像を滑稽かつグロテスクに描く作劇を特色とする。令和3年度 次世代応援企画break a leg、KAVC FLAG COMPANY2021-2022選出。関西演劇祭2021にてベスト演出賞(西田)、アクター賞(荷車)受賞。2022年度よりKAIKAアソシエイトカンパニーとして活動。

https://www.furosya.com/

ロームシアター京都×京都芸術センターU35創造支援プログラム”KIPPU”

若手アーティストの発掘と育成を目的に、京都芸術センターとロームシアター京都が協働して行う創作支援プログラム“KIPPU”。本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(京都芸術センター 制作室)と、舞台設備・技術の備わった劇場(ロームシアター京都ノースホール)の提供を通じて、150~200名の規模の作品づくりに挑戦する若手アーティストを募集し、新たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。

事業紹介ページはこちら

主催

劇団不労社

共催

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市

問合せ先

劇団不労社 furosya.mumble@gmail.com

助成

芸術文化振興基金、アーツサポート関西

一覧へ戻る