京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
SCHEDULE
イベントスケジュール

イベントスケジュール

【12/3まで追加募集!】鑑賞プログラム「拝啓 京都芸術センターにまだ来たことがない貴方へ vol.2」

ジャンル
  • 美術美術
  • ダンスダンス
  • 演劇演劇
  • 伝統伝統
形   態
  • 展覧会展覧会
  • 公演公演
  • ワークショップワークショップ
  • トークトーク
事業区分
  • 主催主催
12/3(日)17:00まで、若干名追加募集します!

京都芸術センターでは、さまざまなジャンルのまだ価値が定まっていない作品や新しい取り組みを積極的に紹介しています。このプログラムでは、「知らなかったこと」や「わからないこと」を参加者同士で話すことを通じて、作品を観る楽しみを発見していきます。

\こんな方にオススメ!/
・アートに関心はあるけれど、展示や公演を観にいくきっかけがない・・・
・芸術は自分の生活や関心にどうつながるのだろう?
・鑑賞して思ったことを誰かと共有してみたい!
日時
応募締切:12/3(日)17:00まで、若干名追加募集
プログラム期間:2023年12月9日(土)~3月16日(土)
会場
京都芸術センター、ロームシアター京都、京都観世会館他
募集要項・応募用紙
こちらの申込フォームからご応募ください。
対象
・京都芸術センターに来たことがない方
・原則すべての回に参加できる方
定員
10名程度
*応募者多数の場合は選考あり
スケジュール
■オリエンテーション+建築ツアー
はじめて京都芸術センターに足を踏み入れる日!元明倫小学校を改築した建物を探検してみましょう。
日時:2023年12月9日(土)13:30~15:00
場所:京都芸術センター

■鑑賞①ダンス公演 谷中佑輔『空気きまぐれ』
ダンサー・彫刻家の谷中佑輔が注目するのは「空気」。ろう者のパフォーマーらと共同制作し、それぞれの触れている「空気」について探ります。
日時: 2023年12月16日(土)18:30~21:00
場所:京都芸術センター

■鑑賞②展覧会 居原田遥『当意即妙 Be tactful!』
キュレーターの居原田遥が企画する、ミャンマーで起きたクーデターをきっかけとして生まれた文化的なアクションやアート/実践を紹介する展覧会。
日時:2024年1月21日(日)13:30~16:00
場所:京都芸術センター

■鑑賞③演劇公演 『PANCETTA LAB 2024 IN KYOTO』
シンプルな空間で音・光・身体のみによる演出を用い、新感覚の“喜劇”を生み出すPANCETTA。ロームシアターにどんなシーンがあらわれるでしょうか?
日時:2024年2月3日(土)13:30~16:00
場所:ロームシアター京都 ノースホール

■鑑賞④伝統芸能 市民狂言会
市民狂言会は65年以上の歴史ある狂言会です。大蔵流茂山千五郎家・忠三郎家の協力のもと、京都市民に親しまれてきました。パンフレットには、狂言師・茂山あきらによる親しみやすい解説文付き。
日時:2024年3月8日(金)18:30~21:00
場所:京都観世会館

■ふりかえり
鑑賞プログラム最後の日。これまでの鑑賞体験をふりかえろう。
日時:2024年3月16日(土)14:30~16:00
場所:京都芸術センター

イ・ヒョグン/LEE HYOGEUN

アートコミュニケーター。本プログラムファシリテーター。京都芸術大学アートプロデュース学科に所属し、対話型鑑賞の研究と実践を行っている。

光島貴之/Mitsushima Takayuki

美術家・アトリエみつしま代表。第3回ゲストファシリテーター。10歳頃失明。鍼灸を生業としながら、新たな表現スタイルとしての「さわる絵画」「触覚コラージュ」を探求。

主催

京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)

問合せ先

京都芸術センター鑑賞プログラム担当
Email pr@kac.or.jp
TEL 075-213-1000

料金

無料
*一部プログラムはスライドチケット制(500~1,500円)

WEB予約

https://forms.gle/NLi2muw3V39yiR1RA
12/3(日)17:00まで、若干名追加募集

一覧へ戻る