京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
SCHEDULE
イベントスケジュール

イベントスケジュール

《明倫ワークショップ》2023年2月

ジャンル
  • ダンスダンス
形   態
  • ワークショップワークショップ
事業区分
  • 主催主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。ぜひご参加ください!
日時
2023年2月18日 (土)
会場
京都芸術センター
Monochrome Circus「ふれることから」
コンテンポラリー・ダンス入門編~フロアームーブメント

自由で創造的なコンテンポラリー・ダンスの基礎となる身体との付き合い方を提案します。特に身体づくりの基本となるストレッチやフロアーでの簡単な動きを丁寧にトレーニングし、最後には簡単なダンスフレーズも踊ってみます。

日時:2023年2月18日(土)13:00~15:00
会場:制作室6
※会場は土足不可となっております。
料金:無料
定員:20名
参加条件:体調の良い方、マスクをしたままで動くことに同意できる方。
持ち物:動きやすい服装、飲み物

Monochrome Circus 森裕子

ダンサー・振付家。1996年よりMonochrome Circusのメンバーとしてカンパニーの主要な作品に出演。2021年4月にはチョン・ヨンドゥ氏(韓国)の振付によるソロ作品『秋の青』を踊る。小柄で中性的な身体が魅力。指導者としても、コンタクト・インプロヴィゼーションや「身体への気づき」のワークショップを多数行う。踊ることの根源的な「楽しさ」を伝えたいと願っている。

主催

京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)

問合せ先

京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)
Tel:075-213-1000(10:00-20:00)
Mail:studio@kac.or.jp(制作室担当)

WEB予約

新型コロナウイルス感染拡大防止について

以下にご理解とご協力をお願いいたします。
・37.5°以上の発熱のある方や体調不良の方のご入場制限
・入場時の検温および手指消毒、ソーシャルディスタンスの保持
・ワークショップ参加中のマスク着用
・新型コロナウイルス感染拡大状況によってはやむなく中止、内容を変更する場合があります。

また万一感染が発生した場合に備え、お客様の氏名、連絡先の情報を把握いたします。
※感染者が出た場合など必要に応じて保健所等の公的機関に情報提供をいたします。
※個人情報保護法を遵守し、個人情報を公演後2週間をめどに廃棄します。

このほか主催者および京都芸術センターが定めるガイドラインに則り実施いたします。必ず事前にご確認ください。

京都芸術センター新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインhttps://www.kac.or.jp/wp-content/uploads/2bf067050415c3a97734bd9f4c692557-1.pdf

一覧へ戻る