京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
SCHEDULE
イベントスケジュール

イベントスケジュール

サマラ・ハーシュ 『わたしたちのからだが知っていること』

ジャンル
  • 演劇演劇
形   態
  • 公演公演
事業区分
  • 主催主催

《KYOTO EXPERIMENT 2022》

身体の知識は誰から何処へ?
ティーンと大人の対話がはじまる

関西在住のティーンエイジャーが演じる本作だが、舞台上に彼らの姿はない。円形に並べられた椅子と何も知らない12 人の観客たち、そして鳴り響く着信音ーー。これは、受話器の向こうのティーンと対話することで舞台が進行する参加型演劇だ。
これまで異なるコミュニティの交差をテーマに作品を発表してきたサマラ・ハーシュ。この作品では、性教育や身体についての知識の形成に着目しながら、セクシュアリティ、老いや死といったトピックについての世代間対話を試みる。ティーンたちが観客に投げかけるのは、「身体について大人に聞きたいこと」という素朴な疑問。大人同士でも気まずくなるような赤裸々な問いかけに、あなたならどう反応するだろう?
ティーンとの対話によって観客たちが出会うのは、身体にまつわるさまざまな政治的・社会的視点だ。そうして舞台上では、大人/子ども、教師/生徒、パフォーマー/観客といったヒエラルキーが解体され、それぞれの立場が交差しはじめる。そこにあるのは、知識や知恵を共有するためのオルタナティブな方法かもしれない。
日時
10月1日 (土)15:30 / 19:00 
10月2日 (日)15:30 / 19:00
10月6日 (木)19:00
10月7日 (金)19:00
10月8日 (土)18:00
10月9日 (日)18:00
10月10日 (月・祝)18:00 

※各回定員12名
※上記時間に受付にて集合後、会場へご案内します。途中入場はできかねますので、必ず時間どおりにお越しください。
会場
京都芸術センター 講堂
上演時間
105分
年齢制限
世代間の対話を試みるというパフォーマンスの性質上、20歳未満の方はご参加いただけません。
出演者募集
20歳未満の方はご観覧いただけませんが、出演という形でご参加いただけます。
13歳~19歳の出演者を募集していますので詳しくはこちらの募集要項をご覧ください。

サマラ・ハーシュ

演出家。オーストラリア出身、現在アムステルダムを拠点に活動している。アムステルダムのダスシアターで修士号を取得。パフォーマンスとコミュニティの接点を、作品を通して模索している。最近の作品では、世代間の対話に焦点を当て、パフォーマンスとしての会話について探求している。作品に、ティーンエイジャーがホストになり、身体に関する疑問について大人と対話する『Body of Knowledge』、70 代のパフォーマーが主導する親密な出会いの作品『Sex and Death』(2020)、遠隔地の世代間の出会いがテーマの『For the Time Being』(2020)などがある。

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2022

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭は、2010 年より毎年京都市内で開催している国際舞台芸術祭です。国内外の「EXPERIMENT(エクスペリメント)=実験」的な舞台芸術を創造・発信し、芸術表現と社会を、新しい形の対話でつなぐことを目指しています。
演劇、ダンス、音楽、美術、デザイン、建築などジャンルを横断した実験的な表現が集まり、そこから生まれる創造、体験、思考を通じて、舞台芸術の新たな可能性をひらいていきます。

主催

KYOTO EXPERIMENT 

URL

https://kyoto-ex.jp/shows/2022_samara_hersch/

問合せ先

KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒604-0862 京都市中京区少将井町229-2 第7 長谷ビル6F

Tel:075-213-5839(11:00–19:00 日曜・祝日休[開催期間中は無休]) 
Fax:075-213-5849 
Mail:info@kyoto-ex.jp

料金

一般     :3,000円
ユース*・学生 :2,500円
ペア     :5,500円
当日券    :各500円増

*25 歳以下

チケット/申し込み

2022年8月9日(火)発売予定
KYOTO EXPERIMENTチケットセンター(オンライン https://kyoto-ex.jp 電話予約 075-213-0820)よりご購入いただけます。

※途中入場不可。
※20歳未満入場不可。
※パフォーマンス中に使用する電話は、受付にて貸与します。ご自身の携帯電話は演出の都合上お預かりします。

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(国際芸術交流支援事業)/独立行政法人(日本芸術文化振興会)、一般財団法人地域創造

一覧へ戻る