京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
ARCHIVE
イベントアーカイブ

イベントアーカイブ

敷地理『Hyper Ambient Club _ open research 』

ジャンル
  • 美術美術
  • ダンスダンス
形   態
  • ワークショップワークショップ
事業区分
  • 共催共催

【リサーチのためのオープンスタジオ】
ユニセックスな身体の研究/他者と共に踊り出すための実験

京都芸術センターで滞在制作中のKIPPU採択アーティスト、敷地理によるオープンスタジオを開催します。2022年2月のロームシアターでの公演に向けて、身体を用いるワークショップを通じた創作のためのリサーチを行います。

創作活動の種となるテーマの深堀りや実験を、アーティストと共にやってみたい方は是非ご参加ください!

※記録、広報での使用のため、ワークショップの模様を撮影する場合がございます。

----------------------
★2022年2月の公演の出演者を募集しています。詳しくは、【こちら】をご覧ください。
日時
2021年11月20日 (土) 15:00~18:00
2021年11月27日 (土) 13:00~16:00
(途中参加、退出可)
会場
京都芸術センター 制作室3(北館2階)
リサーチテーマ
ユニセックス(unisex)をキーワードに、既存のジェンダー概念から逃れる中性的な身体について考えると共に、身体が過敏になった状態を催すような空間を”Hyper Ambient Club”と名付け、そこで他者とどのように一時的な関係性を築き一緒に踊り出すことができるかを実験します。

敷地理

振付家/ダンサー。身体をメディアとして、強い現実感を生むことを主題に作品制作を行う。主な作品発表に『happy ice-cream』(横浜ダンスコレクション2020) 、『shivering mass, loose boundary』(TPAM2020フリンジ) 、『blooming dots』(豊岡演劇祭2020フリンジ/CAF賞2020/TPAM2021フリンジ) 、『Juicy』(横浜ダンスコレクション2021) など。主な受賞に「横浜ダンスコレクション2020」若手振付家のための在日フランス大使館賞など。
https://linktr.ee/osamu_shikichi 

主催

敷地理

問合せ先

京都芸術センター
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL:075-213-1000 FAX:075-213-1004

料金

無料

一覧へ戻る