京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
SCHEDULE
イベントスケジュール

イベントスケジュール

KAC Performing Arts Program 2021/ Music #1 北爪裕道『粒子の踊り』

ジャンル
  • 音楽音楽
形   態
  • 展覧会展覧会
  • 公演公演
事業区分
  • 主催主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

気鋭の奏者たちと自動演奏楽器が贈るコンサートとインスタレーション。注目の作曲家・北爪裕道の世界をお楽しみください!

元小学校という歴史を強く感じさせる空間を生かし、毎年様々なプログラムを展開しているKAC Performing Arts Program / Music。今回は作曲家・北爪裕道を取り上げ、音楽コンサートの新たな可能性を共に模索します。
器楽に加え、電子音響や自動演奏ピアノを用いた曲も多く手掛けている北爪は、人間の演奏とは別の摂理で動く自動演奏ならではの表現を追求してきました。
今回、アコースティック演奏や自動演奏楽器など異なる音次元が時間的・空間的にどう存在し表現されうるのか、公演と展示を通じて探ります。

作曲・構成:北爪裕道
出演:本堂誠(サクソフォン)
   猪居謙(ギター)
   加藤文枝(チェロ)   

演出協力:桑折現
技術協力:大久保雅基
舞台監督:小林勇陽
照  明:十河陽平(RYU)
音響プラン:大久保歩(KWAT)
日時
2021年12月11日 (土) - 2021年12月12日 (日)
12月11日(土)・12日(日)とも15:00開演(14:30開場)
*各回公演終了後、会場にてインスタレーション展示を行います(20:00まで)。
会場
京都芸術センター 講堂
【関連企画】インスタレーション『粒子の踊り』
自動演奏のピアノと打楽器、電子音響を実際に操作し、体験していただけます。
日時:12月11日(土)、12日(日)各回公演終了後-20:00
会場:講堂
料金:無料  ※予約不要・入退場自由

作曲家コメント

「粒子の踊り」という言葉は、ここ10年ほどの私の作品の多くに見出だせるコンセプトをよく表しています。それは絵画における点描技法のようであったり、あるいはよりミクロな視点で、絵の具に含まれる微細な粒子が混じり合って多様な色彩を生み出すことにも似ています。時間の流れの中で展開する音楽は、大小様々の点的な音素材の集積によって形作られ、それらはあるときは踊り狂って入り乱れ、またあるときは流動的に呼応し合ってグラデーションを成します。
今回、会場全体に配置された自動演奏楽器群や音響装置による様々な音と光が、楽器演奏と呼応しながら空間を飛び交います。また各日公演後の時間には、それらの装置を操作して体感できるインスタレーションも展示いたします。

北爪裕道

北爪裕道(きたづめ・ひろみち)

東京藝術大学、桐朋学園大学などで作曲や指揮を学んだ後、文化庁、ロームミュージックファンデーションなどから給費を得てパリに滞在。パリ国立高等音楽院作 曲科第一、第二課程、IRCAM(フランス国立音響音楽研究所)コンピュータ音楽課程をすべて首席で入学および修了。作品はソロからオーケストラ、声楽、 電子音楽など多岐にわたり、世界各地で高い評価を受けている。また指揮者としても国内外の新作初演等を多数手がけてきたほか、電子音響、コンピュータ音楽 技術も手がけ、独自の演奏装置やシステム制作も行なう。2018年、自動演奏ピアノや電子音響を駆使したオーケストラ作品がパリで初演、翌年、東京サント リーホールでも上演され、それぞれ話題を集めた。現在、東京藝術大学、桐朋学園大学、国立音楽大学非常勤講師。

本堂誠(ほんどう・まこと)

東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業し渡仏、パリ国立高等音楽院を最優秀の成績で修了。在学中アムステルダム音楽院へ短期交換留学し研鑽を積む。3つの国際コンクールで優勝、また第34回日本管打楽器コンクール第1位、および内閣総理大臣賞等を受賞。2018年リリースしたCD、「BARITONISM」は第56回レコード・アカデミー賞を受賞。現在、東京藝術大学、洗足学園音楽大学、東京音楽大学の各非常勤講師。

猪居謙(いのい・けん)

ギターを猪居信之、福田進一、T.ミュラー=ペリング各氏に師事。ピアノ、ソルフェージュを勝間恵子氏に師事。ドイツ国立フランツ・リスト音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。ギター音楽大賞、コブレンツ国際ギターコンクール、J.K.メルツ国際ギターコンクールなど数多くの国内外のコンクールで受賞。これまでに2枚のCDをリリース。現在、日本全国で精力的な活動を行っている。

加藤文枝(かとう・ふみえ)

東京藝術大学、同大学大学院卒業。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞受賞。パリ市立音楽院を満場一致の首席で卒業。第8回ビバホールチェロコンクール第1位。第7・8回東京音楽コンクール弦楽部門第2位。FLAME国際コンクール第3位。平成23年度京都市藝術文化特別奨励者。2011・2012年度ロームミュージックファンデーション奨学生。財団法人地域創造による公共ホール音楽活性化事業、平成26・27年度登録アーティスト。CHANEL Pygmalion Days アーティスト。オクタヴィア・レコードよりデビュー・アルバム「Parfum」をリリース

主催

京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
Email: info@kac.or.jp

料金

一般前売3,000円/当日3,500円
U25 2,500円(前売・当日共)
*全席自由
*インスタレーション展示は予約不要・入場無料

WEB予約

チケット予約・購入はこちら
LivePocket
https://t.livepocket.jp/e/kitazume

チケット/申し込み

○京都芸術センター 窓口 [10:00-20:00]
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

○LivePocket [24時間]
https://t.livepocket.jp/e/kitazume
*クレジットカード決済、コンビニ決済、キャリア決済
*上記URLよりアクセスください。

※お電話・FAXによるご予約は行っておりません。

ご来場のお客様へのお願い

・37.5°以上の発熱のある方や体調不良の方はご入場できません。
・マスクの着用、こまめな手指消毒、ソーシャルディスタンスの保持にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染拡大状況によってはやむなく中止、内容を変更する場合があります。
・万一感染が発生した場合にそなえ、主催者によるお客様の氏名、連絡先の把握にご理解とご協力をお願いいたします。
※感染者が出た場合など必要に応じて保健所等の公的機関に情報提供をいたします。
※主催者は個人情報保護法を遵守し、個人情報を公演後2週間をめどに廃棄します。

助成

芸術文化振興基金助成事業

一覧へ戻る