京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
SCHEDULE
イベントスケジュール

イベントスケジュール

Co-program2021 カテゴリーA はなもとゆか×マツキモエ『DAISY』

ジャンル
  • ダンスダンス
形   態
  • 公演公演
事業区分
  • 主催主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

コンテンポラリーダンスデュオ「はな×マツ」と京都芸術センターが協働し、新作ダンス公演を行います!

7月のワーク・イン・プログレス公演で観客の皆様にいただいたご意見をもとに、ブラッシュアップを重ねてきました。新たな試みからうまれた「はな×マツ」のドキュメンタリーポップ・エレクトリカルフィクションエモーショナルコンテンポラリーダンス公演、是非お楽しみください。

------------------------------------

DAISY=マイノリティ
最近それは個性とも呼ばれ、最近それは魅力です。

結婚相談所ではことごとくDAISYを隠されました。
就活・婚活など活動と名付けた彼らは私たちを支配しました。
【統計的、一般的な外見・人格】を武器に。

誰もがどこかではいずれも少数者だったから
過去から未来へ走る私たちの手にはDAISYの花束。
花束はいま武器になる。
日時
2021年
11月18日(木)19:00
11月19日(金)19:00
11月20日(土)15:00
*受付開始・開場は開演の30分前
会場
京都芸術センター 講堂
出演者・スタッフ
演出構成|松木萌 
振付|花本ゆか、松木萌 
出演|花本ゆか、松木萌、黒田健太、他

照明|池辺茜 
音響|高田文尋 
舞台監督|浜村修司 
制作|豊山佳美
衣装協力|吉藤濯(izon) 
音楽製作・宣伝美術|Public on the mountain
宣伝写真|前谷開

*Co-program2021 カテゴリーA「共同制作」採択企画

はなもとゆか×マツキモエ

京都芸術大学映像・舞台芸術学科5期卒業のコンテンポラリーダンスデュオ。2008年結成。2009年コンドルズ振付コンペティション3位入賞。2011年大阪芸術創造館CONNECTvol.4にて最優秀賞を受賞、単独公演【ENJOY?】上演。2013年横浜ダンスコレクションEX2013に出場。アトリエ劇研創造カンパニーとして2015年【Okay?】、2016年【WORM HOLE】を発表。2017年にはこまばアゴラ劇場にて【WORM HOLE】再演を行う。2019年には京都芸術センター講堂にて【VENUS】上演。

花本ゆか

広島県出身。3歳からクラシックバレエを習い始める。2007-2017年までカンパニーKIKIKIKIKIKIに所属。近年劇団ヨーロッパ企画、子供鉅人、やなぎみわなどの演劇作品にも出演し、活動の場を広げている。

松木萌

埼玉県出身。幼少期ダンスを始める。大学在学中より、演出作品を発表。はな×マツの演出構成をする一方、演劇作品や映像作品に多数出演、現在は京都を拠点としたジャンルレスなアーティスト集合体ANTIBODIES Collectiveのメンバーとしても活動している。2020年京都コレオグラフィーアワードにて奨励賞を受賞。

主催

はなもとゆか×マツキモエ
京都芸術センター 
*Co-program2021カテゴリーA「共同制作」採択企画

問合せ先

はなもとゆか×マツキモエ
メール|hanakkrmatu@gmail.com
電話|070-6927-5835(トヨヤマ)
Twitter|@info_hanamatu  
WEB|https://www.hmdance.net/

料金

一般:3,000円
ユース(25歳以下):2,500円
*当日券 +500円

WEB予約

チケット/申し込み

●京都芸術センター
上記の「WEB予約」よりお申込みください
TEL:075-213-1000 (10:00~20:00)

一覧へ戻る