京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

【KYOTO EXPERIMENT】ママリアン・ダイビング・リフレックス/ダレン・オドネル『私がこれまでに体験したセックスのすべて』

ジャンル
形   態
事業区分
  • 主催

誰も教えてくれない性体験から、人生100年時代を考える

世界各国で、現地で集まったキャストと共に上演されてきた話題作の日本版初演!

地域コミュニティと深く関わり、場所と社会の特徴に合わせたあっと驚く方法で人をつなげるママリアン・ダイビング・リフレックス。KYOTO EXPERIMENT 2017の「チルドレンズ・チョイス・アワード」では、京都の子供たちのハートをわし掴みにし、今回待望の再登場となる。
「セックスの話を聞かせてくれませんか?」本作は、多様なバックグラウンドをもち、人生経験豊富なシニアたち(60歳以上)が、自らの性体験を通して人生を語る“対話型”演劇だ。障害や性、地域を超えて集まった日本のシニアたちが普段は公に話されることのないセックスについてのストーリーをきっかけに、リアルな気持ちと自らの言葉で人生を語る。性について語ることは、生を語ること。ある面では勇気の物語でありながら、同時にシニア世代から若者たちへとバトンをつなげる、世代間対話の物語でもあるのだ。
若い世代のカルチャーにばかりスポットが当てられがちな現代社会において、あえてシニア世代の思考や姿勢、これまでの人生に目をむけることで、未来にむけた視界がぐっと広がるはず。ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど、世界各国で、現地で集まったキャストと共にワークショップなどを重ねて上演されてきた話題作の日本版初演に期待が高まる。

※本作は、2021年4月8日(木)-11日(日)にTrue Colors Festival - 超ダイバーシティ芸術祭 -でも上演されます。詳細はこちら
日時
3月26日(金)19:00
3月27日(土)17:00★
3月28日(日)17:00◎託児あり(要事前申込)

★ポスト・パフォーマンス・トーク
※上演時間: 約100分
※公演時間は変更になる可能性があります。
会場
京都芸術センター 講堂
言語
日本語(字幕:英語・日本語)
年齢制限や注意事項など
15歳以上推奨、12歳以下は保護者の同伴が必要
鑑賞サポート(ご希望のサポートを申込みの際にお伝えください)
当公演には鑑賞サポートがあります。
・車椅子席
・補助犬利用
・日本語/英語字幕
・舞台上手話通訳
・日本語音声ガイド
・介助者1名無料
託児サービス
託児サービスは事前のお申込が必要です。
詳細・お申込はこちらをご覧ください。

ママリアン・ダイビング・リフレックス Mammalian Diving Reflex

カナダ出身のパフォーマンス・アーティスト、ダレン・オドネル を中心として 1993 年にトロントで設立された アート&リサーチ集団。学校や老人ホーム、地域組織、アート・フェスティバル等との連携による国際的な共同作品の数々は、 社会の鍼治療 (Social Acupuncture) と称される。色々な観客同士、観客と素材の間、そして演技者と観客の間の対話を促進する作品を生み出すソーシャリー・エンゲイジド・アートの旗手として、世界各地で遊び心に溢れた、かつ挑発的な参加型プロジェクトを実施している。作品上演は82都市、27ヶ国以上にわたる。日本での上演は、 2017 年にアーツ千代田 3331 で行われたソーシャリー・エンゲイジド・アート展の一環として、プロの美容師からヘアカットの講習を受けた子どもたちに任せて実際に大人にヘアカットサービスを施す『子どもたちによるヘアカット』や、同年の KYOTO EXPERIMENT 2017 にて、子どもたちが審査員となりアーティストを選ぶ『授賞式』を開催するチルドレンズ チョイス アワードを実施した。本公演はカナダ・カウンシルとオンタリオ・アーツカウンシル・ツアープログラムからの助成を受けて実施している。

ダレン・オドネル Darren O’Donnell

1965年カナダ出身。作家、脚本家、パフォーマンス・アーティスト。都市計画の学位を持つ。1993年にアートリサーチ集団「ママリアン・ダイビング・リフレックス」を設立。ヨーロッパ最大規模の芸術祭ルール・トリエンナーレで大型の教育普及プログラムを担当する。ユニークなアート表現で国籍、言語、世代や立場を越えた人々との創作を続ける。

入江陽

1987年新宿区大久保生まれ。シンガーソングライター、映画音楽家、文筆家、プロデューサー。
最新曲は「週末(旅するついでに、髪を切る ver.)[202009]」。
映画音楽は「街の上で」「タイトル、拒絶」「月極オトコトモダチ」「最低。」など。「装苑」「ミュージック・マガジン」で連載。

主催

京都国際舞台芸術祭実行委員会
[京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター]

共催

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS、株式会社precog

URL

https://kyoto-ex.jp/

問合せ先

KYOTO EXPERIMENT事務局(平日 11:00-19:00)
〒604-0862 京都市中京区少将井町229-2 第7長谷ビル 6F
TEL 075-213-5839
https://kyoto-ex.jp/contact

料金

前売
一般: ¥3,000
ユース(25歳以下)・学生: ¥2,500
高校生以下: ¥1,000
ペア(前売のみ): ¥5,500

当日券
前売料金+¥500
(高校生以下は同額)

*自由席

WEB予約

https://kyoto-ex.jp/tickets
※フリーパス・お得なチケットの情報はKYOTO EXPERIMENTウェブサイトをご覧ください。

チケット/申し込み

●KYOTO EXPERIMENTチケットセンター
・オンライン
https://kyoto-ex.jp/tickets

・電話予約
075-213-0820
・窓口(KYOTO EXPERIMENT事務局)
京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町229-2 第7長谷ビル 6F
(受付時間11:00-19:00)
定休日:日曜・祝日休(ただし、開催期間中は無休)

●京都芸術センターチケットカウンター
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
(受付時間10:00-20:00)

●ロームシアタ—京都チケットカウンター
(京都市左京区岡崎最勝寺町13 2F)
(受付時間10:00-20:00)
電話|075-746-3201

●チケットぴあ
オンライン| http://t.pia.jp
電話予約| 0570-02-9999

フェスティバルボックス(ミーティングポイント)
購入時にはスタッフがチケットのご案内をいたします。会員登録や手数料は必要ありません。
フェスティバルボックスについてはhttps://kyoto-ex.jp/magazine/meeting-point/

・Deまち
期間: 1.30 (土) – 2.5 (金)
販売時間:12:00-19:00
定休日:月曜
住所:京都市上京区一真町 67

・京都芸術センター
期間:2.6 (土) – 3.28 (日)
販売時間:12:00-19:00
定休日:月曜
住所:京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町 546-2

企画・制作

株式会社precog

協力

特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)、バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ、合同会社Chupki

後援

カナダ大使館

助成

文化庁文化芸術振興賞補助金(国際芸術交流支援事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会、一般社団法人地域創造(Intergenerational Thinking - 世代間の対話)

※本公演はカナダ・カウンシルとオンタリオ・アーツカウンシル・ツアープログラムからの助成を受けて実施しています。

KYOTO EXPERIMENT 2021 SPRINGは感染予防策を遵守したうえで開催いたします。新型コロナウイルス感染症に伴い、ご来場が困難なお客様に対しましては、チケット代金の払い戻しを行います。 https://kyoto-ex.jp/news/ticket-sales0109/

KYOTO EXPERIMENT 2021 SPRINGは感染予防策を遵守したうえで開催いたします。新型コロナウイルス感染症に伴い、ご来場が困難なお客様に対しましては、チケット代金の払い戻しを行います。
https://kyoto-ex.jp/news/ticket-sales0109/

一覧へ戻る