京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

明倫レコード倶楽部[其ノ73] 三大欲求の会「性」

ジャンル
  • 音楽
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

レコードが奏でる贅沢な音のひと時

明倫レコード倶楽部は、元明倫小学校である京都芸術センターの講堂を会場に、解説とともに蓄音機でレコードの音色を楽しむプログラム。今年で18年目となります。
今年度は作家のいしいしんじ氏をお招きし、ご自身がもつ貴重なコレクションの中から、とっておきの曲目をお届けします。
蓄音機はハンドルを回すことで音が出るため、現代の私たちの生活では珍しく電気を使いません。人が集まる機会の減った今、空気が震える温かみのある音を体感し、共有するひとときです。
年間テーマは「三大欲求の会」、第2回目は「性」。いしいさんの選曲理由や曲の背景を知ることで、音楽も違って聴こえてくるかもしれません。どのような会となるのでしょうか。
長年にわたるレコード愛好家の方も、レコードを初めて聴くという方も、大歓迎です。

講師:いしいしんじ
料金:無料
定員:45名
*要事前申込、先着順
*定員を変更しました(9/10)


《明倫レコード倶楽部 2020年度開催予定》
2020年9月5日(土)[其ノ72] 三大欲求の会「食」
2020年12月12日(土)[其ノ73] 三大欲求の会「性」
2021年3月13日(土)[其ノ74] 三大欲求の会「眠」
日時
2020年12月12日(土)
15:00ー17:00
*14:30開場
会場
京都芸術センター 講堂

いしいしんじ

作家。1966年大阪生まれ、京都在住。2003年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治 文学賞、2012年『ある一日』で織田作之助賞、2016年『悪声』で河合隼雄物 語賞受賞。著作に小説『ぶらんこ乗り』(2000)『ポーの話』(2005)『みずうみ』(2007)『四とそれ以上の国』(2008) など、エッセイ『熊にみえて熊じゃない』(2010)『遠い足の話』(2010) など多数。

主催

京都芸術センター

問合せ先

TEL:075-213-1000
Mail:info@kac.or.jp

料金

無料
*要事前申込

WEB予約

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策
・定員を半分程度に変更
・スタッフ、観客ともにマスクの着用
・会場にアルコール消毒の設置
・会場内で換気をしながら開催
・スタッフ、観客の検温 など
※来場時37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。

ご来場にあたって

発熱やのどの痛み、倦怠感、風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

当日、会場にてお名前と連絡先を「来場者カード」にご記入いただきますのでご協力ください。

一覧へ戻る