京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

京都市文化芸術総合相談窓口企画「申請書の書き方サポート・美術編【文化庁 文化芸術活動の継続支援事業】」

ジャンル
  • 美術
  • その他
形   態
  • その他
事業区分
  • 受託

申請書の書き方、申請の仕方に悩んでいませんか?

文化庁の「文化芸術活動の継続支援事業」補助金の第3次募集が9月12日(土)にはじまります。芸術活動を続けるための資金に困っているフリーランスの芸術家やアートマネージャー、技術スタッフ等のための補助金です。
今回は、美術分野における申請書の書き方をサポートする少人数制の会を開きます。(今後ジャンルフリーの会も開催予定です)
申請書の書き方がわからず途中で断念した人、何から手をつけていいのかわからない人、申請内容を相談したい方など、ぜひご参加ください。

文化庁令和2年度2次補正予算事業「文化芸術活動の継続支援事業」の詳細は以下をご確認ください。
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/
日時
2020年9月8日 (火)
16:00〜18:00
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2
参加対象
・美術分野で活動するフリーランスのアーティスト、アートマネージャー、技術スタッフ等。
・文化庁の「文化芸術活動の継続支援事業」への申請を予定し、すでに日本美術家連盟から発行された《事前確認番号》を取得している人、もしくは確定申告書類を持っている方。
参考:http://www.jaa-iaa.or.jp/aid2020/index.html

※《事前確認番号》の取得には、申請から5~7日かかります。未申請・申請中の方で参加を希望される方はその旨、事前にお知らせください。
準備するもの
(1)コロナ禍でご自身が芸術活動を続けていくために何をすれば良いと思うか(自分の活動を広報するHPや図録が必要など)、どんな活動に補助金を充てたいのか、当日までに考えてみてください。

(2)補助金を使って実施しようとしている企画の概要がわかる資料があればお持ちください。(企画書、エスキースなど)

(3)【活動継続・技能向上等⽀援A-②】【活動継続・技能向上等⽀援B】【共同申請】に申請予定の方は、事前に「事業計画書」をダウンロードし、わかる範囲で項目を埋めてきてください。

事業計画書ダウンロードページ
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/procedure/

(4)ノートパソコンをお持ちの方はご持参ください。(お持ちでない場合は貸出も行います。)

主催

京都市文化芸術相談窓口

URL

京都市文化芸術相談窓口
http://kyoto-artbox.jp/art-support-desk/

問合せ先

京都市文化芸術総合相談窓口(京都芸術センター内)
phone 075-252-2162
e-mail ask@kyotoartsupport.com

WEB予約

先着順 ※定員に達し次第、受付終了

注意事項

京都芸術センターにおける事業実施の際の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインにそって実施します。ご理解の上、ご参加ください。
詳細:https://www.kac.or.jp/28920/

・以下に当てはまる場合は入場・参加をお断りいたします。
①過去 2 週間以内に発熱(平熱より高い体温あるいは 37.5℃以上)や体調不良(倦怠感、せき、のどの痛み、味覚障害、嗅覚障害等)がある方。
②新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者、過去2週間以内に海外渡航歴がある方。
・会場内でのマスクの着用をお願いします。着用されない場合は、入場をお断りする場合があります。
・入場前の手洗い、手指の消毒への協力をお願いします。

一覧へ戻る