京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

文化芸術による共生社会実現のためのアーツマネジメント入門 第5回「日常使いの現代美術」

ジャンル
  • 美術
形   態
  • レクチャー
  • トーク
事業区分
  • 共催
「音楽が音楽家だけのものでないように、現代美術も鼻歌のように口ずさんでみれば意外と簡単。日々の生活に役立つ美術の使い方をお教えします。」-滝沢達史

講師:滝沢達史(美術家)
定員:40名

文化芸術による共生社会実現のためのアーツマネジメント講座
詳細はこちら(HAPSウェブサイト)
日時
2019年12月13日 (金)
19:00~21:00
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2
本講座について
本講座では2つの項目に着目します。一つは「スキル」であり、もう一つは「とらえ方」です。座学ですから、実践の場での学びとは異なりますが、共生社会にアプローチするためのマネジメントのスキルは重要です。課題や困難に遭遇した時、それをどう乗り越えて当初の目的を実現するのか。そのプロセスを講座では丁寧に話していただきます。また、現在の社会をどのように見るのか、どのように変えていきたいのか、といった大きな視点も重要です。障がいをもつ人たちや災害の現場だけではなく、普通の日常の中にも目に見えぬ問題点が潜んでいます。「とらえ方、見方を変える」のは、アートだからできる領域です。そして皆さんに期待したいのは、この講座を受講することによって、どんな場所でもいいので、アーツマネジメント実践の第一歩を踏み出していただきたい、ということです。
中川眞(本事業ディレクター)

滝沢達史(たきざわ たつし)/美術家

山に登る、子どもと遊ぶ、快適を求む美術家。教育や社会問題にアートの手法で関わりながら、時代を面白く越える表現について探求している。子どもの学び場「ホハル」代表。WEB=www.takizawatatsushi.com

主催

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

共催

京都芸術センター

URL

http://haps-kyoto.com/am_2019/

問合せ先

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
Eメール:info@haps-kyoto.com
TEL:075-525-7525
FAX:075-525-7522

チケット/申し込み

申し込み:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

※申込みフォーム、Eメール、FAX、電話いずれかの方法によりお申込みください。
お申込みの際は、①受講希望の講座名/②氏名(ふりがな)/③電話番号/④メールアドレス/⑤年齢(~代)/⑥受講動機/⑦今後本事業関連の情報を希望するか をお伝えください。

ウェブフォーム:https://haps.peatix.com/
Eメール:info@haps-kyoto.com/TEL:075-525-7525/FAX:075-525-7522

一覧へ戻る