京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

ダンスを語る 第6回 「伝統と現在を語る」

ジャンル
  • ダンス
形   態
  • レクチャー
事業区分
  • 主催

ダンスの歴史をさまざまな視点から読み解く連続講座「ダンスを語る」、最終回です!

ダンスの歴史をさまざまな視点から読み解くことにより、ダンスの「いま」を見つめる視点を持ち直す機会として開催する連続講座、「ダンスを語る」。
バレエ・リュスからタンツテアター、舞踏など、毎回それぞれの分野のキーパーソンを迎え、異なる切り口からダンスを見ていくことで、現在のコンテンポラリーダンス・シーンについても「語る」きっかけになることを目指します。

最終回にお迎えするのは、歌舞伎からコンテンポラリーダンスまでを自在に横断し、独自の舞踊身体論を展開する小林昌廣氏。古典芸能における身体表現について、また現代における古典芸能の身体性について考察します。

講師:小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授/京都芸術センター運営委員)    
日時
2013年3月2日 (土)
14:00-16:00
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2
定員
30名程度
定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

KAC Performing Arts Program 2012 / Contemporary Dance 「ダンスを語る」年間計画

第一回「ダンスを語る」7月21日(土)14:00−16:00
講師:上念省三 (舞踊批評/京都芸術センター運営委員)

第二回「バレエ・リュスを語る」9月2日(日)14:00−16:00
講師:芳賀直子(舞踊研究家/兵庫県立芸術文化センター薄井憲二バレエ・コレクション・キュレーター)

第三回「ドイツのダンスを語る」11月3日(土) 14:00−16:00
講師:古後奈緒子(舞踊研究・批評/dance+)  

第四回「舞踏を語る」12月2日(日)14:00−16:00
講師:三上賀代(舞踏家/京都精華大学准教授)     

第五回「アジアのダンスを語る」1月26日(土)14:00−16:00
講師:横堀ふみ(NPO法人DANCE BOX/KOBE-Asia Contemporary dance Festival #2 プログラム・ディレクター) 

第六回「伝統と現在を語る」3月2日(土)14:00−16:00
講師:小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授/京都芸術センター運営委員)  

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000

料金

500円

チケット/申し込み

催し名・氏名・電話番号を添えて、電話、FAXでお申込みください。窓口でも受け付けます。
※通年でのお申し込みは承っておりません。各回ごとにお申込みをお願いいたします。

一覧へ戻る