京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

アーティスト・イン・レジデンスプログラム2019 公募プログラム ビジュアル・アーツ部門 J・Triangular 『Kyoto Makai: Ghostly Japan』上映会、オープン・スタジオ

ジャンル
  • 美術
形   態
  • トーク
  • その他
事業区分
  • 主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

京都で滞在制作中の『Kyoto Makai: Ghostly Japan』の上映会とオープンスタジオ

京都芸術センターのアーティスト・イン・レジデンスプログラムでは、京都での滞在制作を希望するアーティストや芸術分野の研究者をビジュアル・アーツ部門とパフォーミング・アーツ部門から隔年で交互に募集しています。 2019年度はコロンビア出身で台湾在住のビジュアル・アーティスト、J・トライアンギュラーが選抜されました。トライアンギュラーは8月から京都に滞在し「幽霊」をテーマに作品制作に取組んでいます。今回のオープンスタジオでは、2回のワークショップで制作した映像を含めた滞在制作の経過を上映会と合わせて公開します。
日時
2019年9月21日(土)
上映会 17:00~18:00
オープンスタジオ 18:00~19:00
会場
京都芸術センター 上映会:和室「明倫」、オープンスタジオ:制作室1
募集要項・応募用紙
入退室自由
関連イベント1
アーティスト・イン・レジデンスプログラム2019 公募プログラム ビジュアル・アーツ部門 J・Triangular 『Kyoto Makai: Ghostly Japan』DIY VIDEO ワークショップ

【日時】
2019年9月13日(金)※終了しました、15日(日)18:00~20:00 (両日共)

【会場】
京都芸術センター ミーティングルーム2

詳細はこちらをご覧ください。
関連イベント2
マルチメディア・インスタレーション『Kyoto Makai: Ghostly Japan』

【日時】
2019年10月11日(金)~10月25日(金)
10:00~20:00

【会場】
和室「明倫」

※料金無料

【アーティストトーク】
10月12日(土)14:00~15:00

※料金無料

詳細はこちらをご覧ください。

J・Triangular (ジェイ・トライアンギュラー)

ヴィジュアル・アーティスト、キュレーター。コロンビア出身、台湾在住。ジェンダー、社会における暴力の歴史や恐怖の記憶をテーマにした作品をVHSカメラと8mmカメラを用いて制作する。2019年11月にはニューヨークで新作インスタレーションを発表予定。
ウェブサイト

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
E-mail: info@kac.or.jp

料金

無料

WEB予約

助成

平成31年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

一覧へ戻る