京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

アーティスト・イン・レジデンスプログラム2019 公募プログラム ビジュアル・アーツ部門 J・Triangular 『Kyoto Makai: Ghostly Japan』DIY Video ワークショップ

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
  • ワークショップ
事業区分
  • 主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

「幽霊」をテーマにしたDIY VIDEO (映像制作)ワークショップ

京都芸術センターのアーティスト・イン・レジデンスプログラムでは、京都での滞在制作を希望するアーティストや芸術分野の研究者をビジュアル・アーツ部門とパフォーミング・アーツ部門から隔年で交互に募集しています。 2019年度はコロンビア出身で台湾在住のビジュアル・アーティスト、J・トライアンギュラーが選抜されました。トライアンギュラーは「幽霊」をテーマに京都での作品制作に取り組んでいます。今回のワークショップでは、参加者と一緒に幽霊物語の録音と撮影をします。
日時
2019年9月13日(金)、15日(日)
18:00-20:00(両日)
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2
募集要項・応募用紙
1日だけの参加も可
14歳以上の方
声の録音、映像撮影を了承していただける方
関連イベント
アーティスト・イン・レジデンスプログラム2019 公募プログラム ビジュアル・アーツ部門 J・Triangular 『Kyoto Makai: Ghostly Japan』上映会・オープンスタジオ

【日時】
2019年9月21日(土)
上映会:17:00~18:00
オープンスタジオ:18:00~19:00

【会場】
上映会:和室「明倫」
オープンスタジオ:制作室1

※入退室自由、料金無料

詳細はこちらをご覧ください。

J・Triangular (ジェイ・トライアンギュラー)

ヴィジュアル・アーティスト、キュレーター。コロンビア出身、台湾在住。ジェンダー、社会における暴力の歴史や恐怖の記憶をテーマにした作品をVHSカメラと8mmカメラを用いて制作する。2019年11月にはニューヨークで新作インスタレーションを発表予定。
ウェブサイト

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
E-mail: info@kac.or.jp

WEB予約

チケット/申し込み

web予約
電話予約:075-213-1000

助成

平成31年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

一覧へ戻る