京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

宙宙「水になる~水は巡り、旅をする~」ーーCo-program カテゴリーC(共同実験)採択企画

ジャンル
  • 美術
形   態
  • ワークショップ
  • その他
事業区分
  • 主催

水の気持ちになって線を引く。

”その感覚はとても気持ちがよく、一瞬、水になって旅をしているようなそんな感覚に陥ることがあります。そして描かれた水系図はとても美しいものでした。”
これは、宙宙が実際に水系図を引いた時に感じたもので、このリサーチを始める動機になります。

本企画は、長い年月を経て水が削り表出してきた大地の痕跡を、等高線から読み解きながら山から海へと水の流れの「水系図」を描きだし、地図には描かれていない至る所に広がる豊かな水の流れを浮き上がらせます。
そしてそこから水やその流れ、循環などの表現方法を、訪れる人と一緒に模索するとともに、多くの人と作品を創り上げるということについて考えていきます。
開催期間中、いつでも自由に制作に参加できます。また、グループで行うワークショップを3回実施します。グループワークの中で湧き出てくるアイデアをその場で取り入れながらその表現を発展させることを試みます。
日時
2019年12月6日(金) - 22日(日)の金、土、日

6日(金)、7日(土)、8日(日)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、
20日(金)、21日(土)、22日(日)
13:00~17:00
会場
京都芸術センター 制作室1
募集要項・応募用紙
どなたでもご参加いただけます。

※事前申込不要
※入退室自由
ワークショップ
水系図を描いた後、水の流れの表現をグループで模索してみます。

【日時】
2019年12月6日(金)、14日(土)、22日(日)
14:00~16:00

【会場】
制作室1

【対象】
小学3年生以上

【定員】
各回5名

詳細はこちら

宙宙(ちゅうちゅう)

「宙宙」は、鏑木麻美(かぶらぎ あさみ)を中心とした、人、物、場所など、作品にかかわるものの総称です。

2017 宙宙活動開始
2018「はじまりのはじまり」 (鴨江アートセンター、静岡県浜松市)
2018 京都芸術センター第38期制作支援事業(京都芸術センター)
2020「宙宙海中公園」展覧会開催予定 (鴨江アートセンター、静岡県浜松市)
2020 清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020選定 (岐阜県美術館)

鏑木麻美
愛知県田原市生まれ 
2001 アイスランド芸術大学交換留学 (アイスランド)
2003 サザンプトン大学美術学部彫刻科卒業 (イギリス)

ウェブサイト

Co-programとは

京都芸術センターでは、アーティストとの連携を強化して創作・発表の場を広げるべく、昨年度よりCo-programを始動。カテゴリーA「共同制作」(公演事業)、カテゴリーB「共同開催」(展覧会事業)、カテゴリーC「共同実験」(リサーチ、レクチャー、ワークショップ等)、カテゴリーD「KAC セレクション」(舞台芸術の分野での発表に限定した支援)の4つの枠組みの中でプランを募集しています。

主催

宙宙、京都芸術センター

URL

http://www.kac.or.jp/

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
email: info@kac.or.jp

料金

入場無料

一覧へ戻る