京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

Co-programカテゴリーD採択企画 地点『三人姉妹』

ジャンル
  • 演劇
形   態
  • 公演
事業区分
  • 共催

先鋭的な演劇を発信しつづける劇団、地点。この夏、進化を止めない地点の『三人姉妹』にめぐりあえる!!

Co-program 2019 カテゴリーD(KACセレクション)採択企画 

京都にアトリエ「アンダースロー」を構え、古典から現代にいたるまで、様々な戯曲やテクストを読み込み、解体、再構築し、常に先鋭的な演劇を発信し続けている劇団、地点。その地点が長年にわたり取り組みつづけている作品の一つ。それがチェーホフの戯曲『三人姉妹』です。

地点の『三人姉妹』は、舞台装置を用いて舞台空間をダイナミックに使用する演出、「地点語」で発話をしながら激しく動き身体を関わらせていく役者たちの演技などで展開されます。地点がこのように生み出した、独創的で斬新な『三人姉妹』は、2003年のその初演以来、国内外の観客を魅了し続けてきました。

地点の代表作であり、再創作を重ね進化を止めない『三人姉妹』を是非とも御覧ください。

※8月26日(月)に追加公演が決まりました。是非ともご来場ください。
日時
2019年8月22日(木)、8月23日(金)、8月24日(土) 
開場 19:00 開演19:30

2019年8月25日(日)、8月26日(月) 
開場 14:30 開演 15:00
会場
京都芸術センター 講堂
クレジット
原作: アントン・チェーホフ
翻訳:神西清
演出:三浦基

出演:安部聡子、石田大、伊藤沙保、小河原康二、岸本昌也、窪田史恵、黒澤あすか、小林洋平、田中祐気

舞台美術:杉山至
舞台監督:小金井伸一
衣装デザイン:コレット・ウシャール
照明デザイン:山森栄治
宣伝美術:松本久木
制作:田嶋結菜

地点

多様なテクストを用いて、言葉や身体、光・音、時間などさまざまな要素が重層的に関係する演劇独自の表現を生み出すために活動している。
2006年にミラー作『るつぼ』でカイロ国際実験演劇祭ベスト・セノグラフィー賞を受賞。2007年より<地点によるチェーホフ四大戯曲連続上演>に取り組み、第三作『桜の園』では代表の三浦基が文化庁芸術祭新人賞を受賞した。チェーホフ2本立て作品をモスクワ・メイエルホリドセンターで上演、また、2012年にはロンドン・グローブ座からの招聘で初のシェイクスピア作品を成功させるなど、海外公演も行う。2013年、本拠地京都にアトリエ「アンダースロー」をオープン。

主催

合同会社地点

共催

京都芸術センター

URL

http://chiten.org/

問合せ先

合同会社地点
TEL : 075-888-5343
E-mail : info@chiten.org

料金

一般前売 3800円
一般当日 4300円
学生前売・当日共 3000円

チケット/申し込み

・地点WEBショップ http://chiten.theshop.jp
・京都芸術センター 窓口
(10:00〜20:00、※臨時休館有)
・ローソンチケット http://l-tike.com/chiten-3nin/
TEL. 0570-000-407(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)
ローソン・ミニストップ店内Loppi(Lコード:51860)
演劇最強論-ing(手数料無料 チケット代のみで購入可)http://www.engekisaikyoron.net/
・チケットぴあ http://pia.jp/ TEL. 0570-02-9999(Pコード: 493-972)

一覧へ戻る