京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT
ARCHIVE
イベントアーカイブ

イベントアーカイブ

五感で感じる和の文化事業 月イチ☆古典芸能シリーズ 第19回「遊びを知る~かるたを通じて~」

ジャンル
  • 伝統伝統
  • その他その他
形   態
  • トークトーク
  • その他その他
事業区分
  • 主催主催

月イチ☆古典芸能シリーズは、月に一度は古典芸能に触れ楽しもうという企画です。1月は、かるたに注目して伝統的な遊びの文化に迫ります。

かるたの老舗 大石天狗堂の前田さんを講師に招き、かるたの歴史やあそびの文化についてお話しします。かるたの裏張り作業や和の遊びを体験する時間もあります。
日時
2015年1月17日 (土)
15:00~16:30
会場
京都芸術センター 大広間
講師
前田 直樹(大石天狗堂 九代目代表取締役)

前田 直樹

1979年京都生まれ。大学を卒業後他業種にて営業などの経験を積み、2007年に大石天狗堂入社。営業部にて商品企画、販売など多岐にわたり担当。取締役常務を経て2010年4月より現職。創業者から数えて九代目にあたる。同社の代表商品として尾形光琳が描いた百人一首を復元した「光琳かるた」を製作・販売している。 

株式会社大石天狗堂

創業が西暦1800年、今年で214年目になる現存する最古のかるたメーカー。初代総理大臣伊藤博文公より依頼を受けた特注の花札を製造。光琳かるたを世界で初めて復刻版として製造・販売をした。かるた以外にも囲碁・将棋など日本の古来からある玩具を取り扱い、日本の伝統美・日本の心・京の雅と遊びを現代に伝えている。

主催

京都市、京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
Tel. 075-213-1000
E-mail. info@kac.or.jp

料金

無料

チケット/申し込み

要事前申込制/先着順(定員:40名)
*定員に達し次第、受付を終了します

一覧へ戻る