京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

KAC Artist in Residence Program 2013 成果発表展 Stephanie Comilang『The Act of Flirting』

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
事業区分
  • 主催

「KACアーティスト・イン・レジデンス・プログラム」2013年度公募選出レジデントによる、日本における人と人の距離感を探る、意欲的な映像作品展。

「KACアーティスト・イン・レジデンス・プログラム」では、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする新進又は若手のアーティストや芸術分野の研究者等を受け入れ、京都での滞在創作活動の支援を行っています(公募部門では、舞台芸術分野と造形分野を隔年で募集)。
本プログラムの2013年(造形分野が対象)公募部門にて、200件を超える応募者の中から選ばれたカナダ出身の映像作家、Stephanie Comilangによる、滞在制作(2014年1月~3月)の成果発表展を開催します。

Stephanieは「flirting」(気になる相手の気をひく方法)をキーワードに、京都での滞在中にさまざまなリサーチを行いました。本展では、それらのリサーチを基に制作した映像作品を発表します。そこには、少しずつ日本と外国の文化や感覚の違いを理解しながら、彼女自身の肌で感じ取った「日本」が描かれています。この作品との出会いによって、人と人との距離感や人間関係を築いていく過程などにまつわる、私 たちが普段は特に気に留めることのないような日本人特有の感覚や意識について、改めて考えさせられることになるでしょう。

★Stephanieの滞在制作についてのレポートを、京都芸術センターfacebookページに随時掲載しています。こちらもあわせてご覧ください!
https://www.facebook.com/kyotoartcenter
日時
2014年3月15日 (土) - 2014年4月6日 (日)
10:00 ~ 20:00
※会期中無休
会場
京都芸術センター ギャラリー南

Stephanie Comilang

映像作家。トロント出身。2006年オンタリオ美術デザイン大学卒業。過去作品に『CHILDREN OF THE KING』(エルヴィス・プレスリーに扮する実父とその子どもたちである彼女の兄弟との関係を描くドキュメンタリー映像。ダイジェスト版が次のURLより鑑賞可能。http://vimeo.com/30710253)などがある。2011年よりベルリン在住。

主催

京都芸術センター

URL

http://www.kac.or.jp

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000

料金

料金:無料

一覧へ戻る