京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ11月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------

「『テラ 京都編』公開制作プレゼンテーション」
「国境をまたぐ移動をせずに国際共同創作は可能か?」という問いに向き合いながら、タイ・ミャンマー・インドネシア・日本の各地で4年間の創作実験をしています。
このプロジェクトの一環として、来春2021年2月に臨済宗・興聖寺(京都市上京区)で、現代日本の仏教をテーマとした新作公演『テラ 京都編』を開催する予定です。その準備のために、このたび1週間ほど京都に滞在します。
京都での参加型パフォーマンスをより面白く実りあるものにするために、活動紹介を兼ねたささやかな交流の場を設けることになりました。
当日は、10月にタイのチェンマイで公演を終えたばかりの最新映像を日本語字幕付きで上映します。作品を観るもよし、メンバーと歓談するもよし、もちろん途中退室も自由です。ぜひお気軽にのぞきにいらしてください。

*事前申込推奨。当日定員に達していない場合はご参加いただけます。
日時:2020年11月24日(火)19:00-21:30
会場:制作室12
定員:12名
お申込はこちら
一覧へ戻る