京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【イベントの開催状況】新型コロナウイルス感染症への対策について(3/31現在)

京都芸術センターにおける新型コロナウイルス感染症への対策として以下の通り、3月11日以降の一部の催しを延期または中止します。皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
また、今後の状況によっては、変更となる場合がございますので、最新の状況については、随時、WEBサイトやSNSでご確認ください。 【3/31 10:00現在】

※3月10日までの催しについては、こちらをご覧ください。

※払い戻しについてはこちらをご確認ください。WEBやお電話でご予約いただいている皆様には順にご連絡させていただきます。

【延期】
■3月5日(木)-3月8日(日)Co-program D 劇団速度『舞台の実存とスクリーン、間にいるあなたの眼』 
■3月7日(土)《明倫ワークショップ》reflection「仮面の告白」
■3月8日(日)《明倫ワークショップ》セレノグラフィカ「春の身体のチャージ法1・2」
■3月11日(水)連続講座≪新内節を語る≫第3回「女流を語る」
■3月15日(日)藝文京芸術体験教室「建築」
■3月15日(日)《明倫ワークショップ》京都フィロムジカ管弦楽団「京都フィロムジカ管弦楽団 室内楽演奏会」
■3月20日(金・祝)-3月22日(日)《明倫ワークショップ20周年まつり》
  夕暮れ社 弱男ユニット「オリジナルフォークソングをつくってみよう」
  広田ゆうみ+二口大学「からだで本をよむ17」
  烏丸ストロークロック「おとなとこどもの表現あそび」
  てんこもり堂「シェイクスピアを旅するⅡ」
  三原聡一郎「表現者の為のメディア表現ワークショップ vol.4 プログラミング」
  ウミ下着「あそびながらダンスをつくってみる」
  トランク企画「インプロワークショップ “Yes” で遊んでみよう!」
  中村クラゲ「言の葉を歩くⅡ」
■3月26日(木)《明倫ワークショップ》安住の地「日常のからだの声をきいてみよう」
■3月28日(土)-3月29日 (日) KAC Performing Arts Program 2019 /Music 坂東祐大『感情の作られ方』
■4月10日(金)第41回ペトロフピアノ・リサイタル(ピアノ:西村由紀江) [実施日程未定]
■4月11日(土)-5月17日(日) WE AGE展覧会&パフォーマンス [2020年9月に実施予定]
■4月11日(土)Co-program D 第40回京都デザイン会議 「生きること」と「デザイン」~衣におけるデザインの居場所~
■4月17日(金)-5月6日(水・祝)京都国際ダンスワークショップフェスティバル2020
■4月29日(水)《明倫ワークショップ》畠中光享「金箔を使った舞扇の制作」
■4月25日(土)-5月3日(日)アーティスト・イン・レジデンスプログラム イン パリ 2019/2020 宮坂直樹・山村祥子展

【中止】
■3月6日(金)第257回市民狂言会
■3月6日(金)- 3月15日(日)高橋匡太「ひかりの花の庭」(京都・東山花灯路-2020)
■3月9日(月)-3月15日(日)Co-program D「ダンスでいこう!!KYOTO Meeting」(※関係者のみで一部実施)
■3月14日(土)明倫レコード倶楽部[其ノ71]「住」の音楽
■3月15日(日)「継ぐこと・伝えること63 金剛流を魅せる」
■3月20日(金・祝)「継ぐこと・伝えること64 井上流を魅せる」



【図書室の臨時休室】
図書室を以下の期間、休室とさせていただきます。
臨時休室日:2020年2月29日(土)-3月22日(日)


以下の展覧会に関しては、予定通り開催しています。
【開催中】
てんとうむしプロジェクト06 展覧会「つながりの方程式」

------------------------------------------

【京都芸術センターにおける予防対策】
・施設入口付近にアルコール消毒液を設置しています。
・ギャラリーや図書室内のスタッフがマスクを着用しています。
・3か国語(日本語、英語、中国語)の啓発表示をしています。

【ご来館のお客様へのお願い】
・手洗いなどの励行をお願いします。
・咳やくしゃみなどの症状がある場合は、マスク着用等の「咳エチケット」にご協力ください。
・発熱や風邪のような症状のある方は、無理をなさらず、必要に応じてご来館前に医療機関や各種窓口へご相談ください。
一覧へ戻る