京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

新型コロナウイルス感染症への対策について

京都芸術センターにおける新型コロナウイルス感染症への対策として以下の通り、2月29日から3月10日までの間で、一部の催しを延期または中止します。皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
3月11日(水)以降の催しは現在協議中です。開催の有無につきましては、改めてお知らせします。
また、今後の状況によっては、変更となる場合がございますので、最新の状況については、随時、WEBサイトやSNSでご確認ください。
【2/27 18:30現在】

【延期】 ※開催日については決まり次第、改めてお知らせいたします。
■2月29日 (土) - 3月1日 (日):KAC Performing Arts Program / Music 北爪裕道『粒子の踊り』~4つの音次元によるスペクタクル 【関連企画】2月28日(金)インスタレーション『粒子の踊り』も含む
■2月29日(土):《明倫ワークショップ》トリコ・A「脚本を読んでみる」
■3月5日(木)-3月8日(日):劇団速度『舞台の実存とスクリーン、間にいるあなたの眼』
■3月7日(土):《明倫ワークショップ》reflection「仮面の告白」
■3月8日(日):《明倫ワークショップ》セレノグラフィカ「春の身体のチャージ法1・2」

【中止】
■2月29日(土):アーティスト・トーク/フィリップ・ドレバー「Rain in Kyoto」展
■3月1日(日):アーティスト・トーク/てんとうむしプロジェクト06 展覧会「つながりの方程式」
■3月9日(月)、10日(火)ワークショップ/コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業「ダンスでいこう!! KYOTO Meeting」(**3月11日以降のワークショップやショーイング等のプログラムの開催の有無につきましては改めてお知らせします


ただし、以下の展覧会に関しては、予定通り開催します。
【開催】
■フィリップ・ドレバー「Rain in Kyoto」展
■てんとうむしプロジェクト06 展覧会「つながりの方程式」


【京都芸術センターにおける予防対策】
・施設入口付近にアルコール消毒液を設置しています。
・ギャラリーや図書室内のスタッフがマスクを着用しています。
・3か国語(日本語、英語、中国語)の啓発表示をしています。

【ご来館のお客様へのお願い】
・手洗いなどの励行をお願いします。
・咳やくしゃみなどの症状がある場合は、マスク着用等の「咳エチケット」にご協力ください。
・発熱や風邪のような症状のある方は、無理をなさらず、必要に応じてご来館前に医療機関や各種窓口へご相談ください。

一覧へ戻る