京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ2月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。
内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
劇団あしたの会「公開稽古 手話の演劇を体感しよう」
劇団あしたの会は、耳が聞こえないろう者と聞こえる聴者が共に演劇を創ることを目標に結成しました。セリフは手話や音声、字幕など様々な手段を組み合わせて表現しています。稽古を見学後、短い手話セリフを体験していただきます。
日時:2020年2月1日(土)14:00-15:30
会場:制作室4  
定員:10名
お申込はこちら

ルドルフ「舞台俳優のためのヨガワークショップ -舞台で「使える」身体になる-」
ヨガの手法を通して自分の身体と向き合い、表現力アップや心身のコンディション向上を目指すワークです。アーサナ(ポーズ)・呼吸法・瞑想を実践し、演劇の現場でヨガを活かす方法についてもお話しします。
日時:2020年2月2日(月)14:00-17:00
会場:制作室9
定員:5名
お申込はこちら

劇団飛び道具「『引き波に乗る蜘蛛』公開稽古」
次回公演『引き波に乗る蜘蛛』の稽古の様子を公開します。平素通りのシーン稽古を行い、俳優や演出のアイデアが反映され作品が前進する瞬間、作品が停滞し苦心する様子等、生の稽古風景をご覧いただきます。
日時:2020年2月4日(火)19:00-21:00
会場:制作室3
定員:15名
お申込はこちら

トイネスト・パーク「リズムにあわせて楽しくダンシング!」
ダンスの基礎となるアイソレーションや音楽に合わせたリズムの取り方を学んでから簡単な振付を一緒に踊ってダンスの楽しさを体感していただきます。リズムにのって、あなただけの動きをみつけてみましょう!
日時:2020年2月8日(土)18:00-19:30
会場:制作室11
定員:12名
お申込はこちら

若だんさんと御いんきょさん「公開稽古と演出の役割」
3月6-8日の公演に向けた安部公房作『鞄』の公開稽古と、演劇公演における演出の役割についてお話しします。
日時:2020年2月21日(金)14:00-15:30
会場:制作室9
定員:20名
お申込はこちら

kiyamania「型から身体をみつめる」
普段稽古している新体道という武道を紹介します。新体道の「型」を用いながら、身体の運用の仕方、気の流れ等にフォーカスし、自分の身体に向き合う術を学びます。に結成しました。セリフは手話や音声、字幕など様々な手段を組み合わせて表現しています。稽古を見学後、短い手話セリフを体験します。
日時:2020年2月26日(水)11:00-13:00
会場:制作室6
定員:10名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

トリコ・A「脚本を読んでみる」
2020 年度に予定している『へそで、嗅ぐ』の新作戯曲を、口に出して読んでみませんか?読んだ後には、意見交換を行います。
日時:2020年2月29日(土)13:00-14:30
会場:制作室5
定員:10名
お申込はこちら
一覧へ戻る