京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

前田耕平「Love Noise(仮)」プロジェクト参加者募集

2020年3月に京都芸術センターで開催する展覧会に出展する前田耕平の現在進行中のプロジェクト「Love Noise(仮)」を京都で制作・発表します。 制作に関し、パフォーマンスに参加していただける方を募集しています!


【プロジェクト概要】


『Love Noise (仮)』は、愛をテーマに様々な都市の人々と声を発するパフォーマンスを敢行してその音を採集する、愛の形を探るプロジェクトです。

【プロジェクト参加の流れ】


①プロジェクト参加に申し込む
      ↓
②2月:パフォーマンスに参加

(「愛」の記憶や体験をカードに書き出し、みんなで声に出す。)
 ※パフォーマンスで撮影した映像は3月の展覧会で展示予定です。

《Loveブース》@京都芸術センター


1月より京都芸術センターに前田耕平の《Loveブース》が出現!前田本人とプロジェクトのテーマ「愛」についてお話しをするブースです。

ブースオープン:月~金:17:00 – 20:00、土・日:12:00 – 15:00

《パフォーマンス》


日時:2020年2月1日(土)
※小雨(雪)決行、悪天候の場合は2月8日(土)に延期

場所:京都芸術センター

対象:年齢・性別・国籍不問

持ち物:あたたかい服装でお越し下さい

【申込方法】


下記の申込フォームより参加登録をお願いします。
申込フォーム
お電話075-213-1000、メール:info@kac.or.jp

《展覧会》


会期:2020年3月1日(日)〜4月5日(日)
10:00—20:00 ※会期中無休
会場:京都芸術センター ギャラリー北・南
出展作家:前田耕平、タオ・フイ(中国)

【主催・問合せ】


京都芸術センター
tel: 075-213-1000
Email: info@kac.or.jp

前田 耕平(まえだ こうへい)


1991年和歌山県生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究家構想設計専攻修了。人や自然、物事との関係や距離に興味を向け、自身の体験を手がかりに、映像やパフォーマンスなど様々なアプローチによる探求の旅を続けている。近年の活動に、南方熊楠の哲学思想を追った「まんだらぼ」プロジェクトや、タイにナマズを探しに行く「パンガシアノドン ギガス」などがある。
ウェブサイト

一覧へ戻る