京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ12月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。
内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
したため「擬娩ってなに?」
したための新作演劇公演『擬娩』について、演出家の和田ながらがコンセプトをお話したり、クリエイションで試みた方法を参加者の皆で体験します。
日時:2019年12月1日(日)11:00-12:30
会場:制作室9
定員:10名
対象:演技について興味のある方におすすめ
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

トリコ・A「『ここからは遠い国』稽古見学」
創作の現場では、演出家を中心に様々な人の意向や思いが積み重なって作品が創られています。その創造的な時間を体験してみてください。
日時:2019年12月2日(月)14:00-15:30
会場:制作室12
定員:10名
お申込はこちら

ヨーロッパ企画イエティ「極力台詞に頼らないお芝居のワークショップ」
俳優を目指さない人、初心者を対象に日常と地続きにあるお芝居を体感してもらうワークショップです。悲しい気持ちを表現する時に「悲しい…」と言うだけでは勿体ない!感情表現はもっと選択肢に溢れています。共に探りましょう。
日時:2019年12月14日(土)13:30-16:30
会場:制作室5
定員:15名
対象:未経験者、初心者  
持ち物:お持ちの方は上履き
ワークショップリーダー:大歳倫弘
お申込はこちら

kurage「言の葉を歩く」
色々な言葉を「歩いて」みましょう。詩、もしくは詩的なイメージを彷彿とさせる言葉を投げ掛けられた時、体はどのように変容して行くのでしょうか。
日時:2019年12月15日(日)15:00-17:30
会場:制作室6
定員:8名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

ロスホコス「型に捉われないダンス」
ダンス経験のない方でも気軽に参加できます。ダンスの楽しさを体
験してみましょう。
日時:2019年12月22日(日)13:30-15:30
会場:制作室10
定員: 15名
持ち物:タオル、飲み物
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら
一覧へ戻る