京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

京都芸術センターは2020年4月に開設20周年を迎えます!



京都芸術センターは、2020年4月に開設20周年を迎えます。

20周年を迎えるにあたり、「We Age」をテーマにさまざまな事業を展開します。
このテーマ「We Age」は、京都芸術センター事業を担当するアートコーディネーターとプログラムディレクターで話し合って考えました。直訳すれば「私たちは歳をとる」という意味ですが、ポジティブにもネガティブにもとらえられる、そこにかかわる人たちの在り様によってどのようにも解釈できるニュートラルな言葉として選んだものです。

2020年3月から始まるプレ事業では京都芸術センターのもっとも大きな理解者であり支援者でもあるボランティアスタッフや地域のみなさんとの協働事業等を行い、4月の春プログラムでは新進の演出家を招いての20周年記念式典、これまでに挑戦したことのない65歳以上を対象とした公募展プロジェクトで世代間の交流を図り、8月の夏プログラムでは多彩なアーティストのみなさんにご協力いただき、こどもを含む幅広い世代の方々に楽しんでいただける特別企画を準備しています。

芸術を通して、一緒に考え楽しむことのできる機会をつくりだしていきたいと思います。


京都芸術センター
一覧へ戻る