京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

シドニーで滞在制作を希望するアーティスト、キュレーターを募集します!

京都芸術センターアーティスト・イン・レジデンスプログラム:エクスチェンジ/ARTSPACE



 京都芸術センターでは、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとするアーティストや芸術分野の研究者等を支援するアーティスト・イン・レジデンスプログラムを実施しています。
本プログラムでは、Australia Council for the Arts 及びARTSPACE(シドニー)をパートナーとし、シドニーでの滞在制作を希望するアーティスト、キュレーターを募集します。
 ARTSPACE は、活気あふれる大都市と大自然が共存する都市、シドニーに位置するアートセンターです。対話やリサーチを通して、また異なる文化や環境の中で自身の制作に向き合う機会を求めるアーティストや、キュレーターの応募をお待ちしています。

*2019 年度はAustralia Council for the Arts からRoss Manning(ロス・マニング)、京都芸術センターからは前田耕平(まえだ こうへい)をそれぞれ公募によって選出し、互いの都市に派遣し滞在制作を行いました。

**前田耕平の滞在制作報告会は、2019年11月10日(日)に京都芸術センターで行います。詳細はこちらをご覧ください。

応募用紙ダウンロード ※日英併記で記入をお願いします


応募用紙(WORD)
応募用紙(PDF)


応募資格


-ビジュアル・アーツの分野で活動をするアーティストやキュレーター(個人のみ)。
* ビジュアル・アーツを軸に分野を融合した活動をするアーティストも可。
-京都を拠点とする、もしくは京都での活動歴/発表予定があること。
-英語で滞在制作に必要なコミュニケーションが取れる方。
-プログラム終了後も、京都芸術センターで開催する報告会やレポート執筆などに協力いただけること。

支援内容


-ARTSPACE 内での宿泊場所・スタジオの提供(2 ヶ月)
-関西国際空港からシドニーまでの往復航空券相当の旅費
-制作費として20 万円(内税)の補助
-生活支援費として15 万円(内税)の補助
-現地コーディネーターのサポート
* 日本国内での交通費、材料の輸送費、健康保険料等は応募者の負担になります。

滞在期間


2020年10 月1日(木)-11月30日(月) *前後数日の調整は可能

締切


2019年12月20日(金)

応募方法


所定の応募用紙・活動計画書に必要事項を日英併記し、資料を添付の上、件名を「AIR2020エクスチェンジ/ARTSPACE」としEmailでご応募ください。
添付資料:過去の作品やプロジェクトから3つ以内の資料(作品写真や活動記録)をA4で4枚以内(5MB以内)にまとめてください。
応募先:residence@kac.or.jp

選考と結果


京都芸術センターとAustralia Council for the Arts及び関係機関で構成する選考委員会で審査し、応募者全員に通知します。(2020年1月中)
選考についての問い合わせは受け付けておりません。

問い合わせ


京都芸術センター「アーティスト・イン・レジデンスプログラム:ARTSPACE」担当
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL:075-213-1000 [受付時間]10:00-20:00
E-mail:residence@kac.or.jp


主催:京都芸術センター、Australia Council for the Arts、ARTSPACE
平成31年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

ARTSPACE外観

ARTSPACE内観
一覧へ戻る