京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ10月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。
内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
トランク企画「“いつも” の枠を飛び出して、“今” を冒険する!」
「少し冒険してみたいけど」「どう思われるかな」「失敗しないかな」日常には小さな勇気の瞬間が沢山あります。即興のお芝居を通して“今” 起こる新鮮な感覚に飛び込んで、ほんの少し新しい自分を見つけてみましょう!
日時:2019年10月6日(日)13:00-15:00
会場:制作室9
定員:12名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

植田良太+帰山玲子「組手を通じて身体を見つめる」
武道における組手では、向き合って技をかけあう際、身体の接点から様々な情報を得ています。また操体法の技法からも身体にアプローチし、身体の中心軸への意識と自然な連動が力を使わない技を生み出すプロセスを体験します。
日時:2019年10月18日(金)11:00-13:00
会場:制作室12
定員:10名
お申込はこちら

ナントカ世代「新作『のけもの』稽古場公開」
11月2, 3日に上演する新作公演直前の稽古場を公開。稽古場に都市計画地図を広げるお手伝いもお願いします。新作『のけもの』を1,000円で観劇できる特典つき!
日時:2019年10月23日(水)19:00-21:00
会場:制作室12
定員:7名
お申込はこちら
一覧へ戻る