京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ9月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
ダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI「信仰とダンス」
信仰をテーマに、言葉にしたことを身振りにして、振り付けを作ります。最後には作った振り付けで踊ってみましょう。
日時:2019年9月5日(木)18:30-21:00
会場:制作室7
定員:10名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

劇団しようよ「会話劇に触れる」
劇団しようよのスタイルでもある会話劇の手法を参加者のみなさんと一緒に試します。「等身大」をキーワードに、自分と役との境界線を行ったり来たりしながらセリフで遊びましょう!
日時:2019年9月6日(金)19:00-21:00
会場:制作室3
定員:10名
お申込はこちら

渡邉野子「私だけの美しい世界を描く~2019 秋」
水で溶ける油絵の具を使い、小さなキャンバスにあなただけの美しい世界を表現してみましょう。絵の経験がなくても大丈夫です。描きたいテーマがある方はご持参ください。
日時:2019年9月15日(日)14:00-16:00
会場:制作室6
定員:10名
料金:300円(材料費として)
お申込はこちら

広田ゆうみ+二口大学「からだで本をよむ 16」
物語の世界で遊んでみませんか。宮沢賢治の童話を題材に、声と身体をほぐし、声に出してよみ、身体を動かしていきます。最後には皆で小さな朗読劇のような作品をつくります。お気軽にどうぞ。
日時:2019年9月24日(火)19:00-21:30
会場:制作室12
定員:12名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

SAILING「文字を書く、を踊ってみる」
10月5日・6日のダンス公演「SAILING-3 かくことのは」では、「書き文字を辿り踊る」ことに取り組んでいます。1つの文字を書く間にも沢山のことが起きているかもしれません。書く身体の体感にも焦点をあて、動き、振付に残してみましょう。終盤にはワークインプログレスとして一部上演予定。
日時:2019年9月25日(水)19:00-20:30
会場:制作室4
定員:6名
お申込はこちら
一覧へ戻る