京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ8月/夏まつり】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

また、明倫ワークショップ夏まつりでは、3日間に明倫ワークショップを集めました。連続での参加も歓迎です!

----------------------------
劇団三毛猫座「江戸川乱歩を読む」
8月末に上演の新作『クロウゼットで晩餐を』の原案である江戸川乱歩の初期短編を読みながら、登場人物たちの内面を深読みしていきます。乱歩作品に親しんでいる方もそうでない方も、ぜひご参加ください。
日時:2019年8月4日(日)15:30-17:00
会場:制作室11
定員:10名
お申込はこちら

安住の地「人はなぜ詩(うた)を詠むのか」
人間は何千年もの間、詩をしたためて生きてきました。なぜでしょうか?そもそも「詩」は何のために存在するのでしょう?「詩を詠む」という極めて人間的な行為について、一緒に考えてみましょう。
日時:2019年8月16日(金)19:00-20:00
会場:制作室12
定員:20名
持物:筆記用具
お申込はこちら

ニットキャップシアター「『チェーホフも鳥の名前』公開稽古」
8月末から伊丹アイホールで行われる公演の稽古場を公開。本番直前で緊張感も高く、クリエイティブな稽古場を是非見学しにいらしてください。
日時:2019年8月19日(月)19:00-21:30
会場:制作室3
定員:7名
お申込はこちら


明倫ワークショップ 夏まつり

セレノグラフィカ「夏の身体チャージ法 その1/その2」
夏の暑さで疲れている身体、さまざまな情報をためこんでいる身体、たまにはゆっくりほぐし、リセットしてあげましょう。メニューの異なる2回シリーズですが、片方のみの参加も可能です。
日時:2019年8月30日(金)その1 10:30-12:00 / その2 13:00-14:30
会場:フリースペース
定員:10名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

桂 勘「桂勘の舞踏譜」
舞踏の創始者「土方巽」の系列には「舞踏譜」と呼ばれる振り付けのためのダンスノーテーションがあります。それを一緒に研究材料にして自分のダンスノーテーションを作ってみましょう。前半は土方巽の舞踏譜のポイント、後半は自分で作ります。
日時:2019年8月30日(金)15:00-18:30
会場:フリースペース
定員:25名
お申込はこちら

Monochrome Circus「グループ・インプロヴィゼーション」
個人の身体を感じること、自身の外側の環境を感じることに意識を集中し、グループと個人の関係性など、個の身体と周りの環境とで醸し出される何ものかを体験してみましょう。日常の風景が新鮮に感じられるかもしれません。
日時:2019年8月30日(金)19:00-20:30
会場:フリースペース
定員:25名
お申込はこちら

ベビー・ピー「山ぐるみ人形劇」をやってみよう!」
美術作家、山さきあさ彦氏製作のぬいぐるみ・通称「山ぐるみ」を使った人形劇のワークショップです。変てこな人形を動かしながら、「劇」や「物語」と、「人形」と「役者」の関係を考えてみます。
日時:2019年8月31日(土)10:30-12:00
会場:フリースペース
定員:10名
お申込はこちら

堤 加奈恵「フィンランド伝統織ピルタナウハでリボンを織る(基礎)」
ピルタナウハはフィンランドの伝統手工芸の1つで、民族衣装などに使用されるリボン。腰に巻きつけて糸のテンションを保つため、身体への意識も必要です。今回は基本的な織り方で仕上げます。
日時:2019年8月31日(土)13:00-14:30
会場:フリースペース
定員:5名
お申込はこちら

ANTIBODIES Collective「身体、感動、感覚、ビリビリ、ダンスワークショップ」
新しい身体を感じ、面白い感覚を見つけましょう。ビリビリするような刺激がそこにあります。表現することは思っているより簡単かもしれません。繊細で大胆なダンスをし、自分の身体言語を見つけてください。
日時:2019年8月31日(土)15:00-16:30
会場:フリースペース
定員:20名
お申込はこちら

九条劇「『キルト』公開稽古」
9月にTHEATRE E9 KYOTO で上演する作品の公開稽古を行います。朝鮮農楽のリズムにあわせて展開される東九条の昔と今とそのあいだ。
国、民族、世代、時代の境界線を往来し「自らの文化を創り出す」東九条文化の来歴をダイナミックに表現します。
日時:2019年8月31日(土)19:00-20:30
会場:制作室12
定員:20名
お申込はこちら

劇団速度「言葉を触る/土で話す」
劇団速度に所属し、陶芸を領域とする武内ももと演出家の野村眞人を中心に、大きな粘土のかたまりを触ることで、言葉に別のかたちを与え、かたちに別の言葉を与える体験型ワークショップを行います。
日時:2019年9月1日(日)12:00-14:00
会場:フリースペース
定員:16名
お申込はこちら

壁ノ花団「絵画からセリフを考える」
東西の名画を使い、演劇のシーン(会話)を作ります。
日時:2019年9月1日(日)15:00-16:30
会場:制作室5
定員:10名
お申込はこちら

余越 保子「『shuffleyamamba』公開通し稽古」
10月に豊岡市出石の歌舞伎小屋「永楽館」で上演するダンス作品の公開稽古を、演出・振付家の余越保子の解説と共に行います。
日時:2019年9月1日(日)17:00-18:30
会場:フリースペース
定員:30名
お申込はこちら

一覧へ戻る