京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

Traditional Theater Training 2015 募集開始!

トラディショナル・シアター・トレーニング(T.T.T.)は、日本の伝統芸能を濃密に体験することの出来るプログラムです。


毎日の稽古を通して伝統芸能の奥深さやその手法を学ぶトレーニング、様々な伝統芸能を多角的に学ぶワークショップ、そしてその成果を披露する発表会の三つのパートから成っています。
全身の感覚を研ぎ澄ませて取り組む3週間のトレーニングの中には、新鮮な驚きや新しい発見があることでしょう。また、国内外の舞台芸術に関わる仲間とともに切磋琢磨する、貴重な機会でもあります。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

ダウンロード


2015年度応募要項/flyer&application form
お問い合わせはt.t.t@kac.or.jpまで。


日程


a. 7月24日(金)
18:00~ オリエンテーション

c. 7月25日(土)~8月11日(火)
トレーニング
受講生は、能・狂言・日本舞踊の各コース(8名程度)に分かれ、稽古を行います。演目の習得だけでなく、稽古を通じて伝統芸能の精神性を体感することが狙いです。
13:00 ~  自主練習 (参加は必須ではありません)
18:30 ~  講師による稽古(約2 ~ 3時間)
※ 期間中2~3日の休みがあります。
※トレーニング期間中の午前あるいは午後に各種ワークショップを行います。

d. 8月12日(水)
発表会
能舞台で3週間のトレーニングの成果を発表します。発表会では装束をつけて舞台に立ちます。
(2014年度の演目)
能:仕舞「敦盛」「国栖」「吉野天人」、謡「猩々」
狂言:狂言「口真似」、小舞「土車」
日本舞踊:「手習子」「黒髪」「槍奴」「八千代獅子」
※演目は、受講生の適性や意向を反映し、講師が決定します。

講師


(能)片山伸吾、田茂井廣道、大江信行〔観世流〕
(狂言)茂山あきら、丸石やすし、茂山童司〔大蔵流〕
(日本舞踊)若柳弥生〔若柳流〕

会場


・オリエンテーション、ワークショップ、トレーニング:京都芸術センター
・発表会:大江能楽堂(京都市中京区押小路柳馬場東入橘町)

参加申込


(1)応募資格
a. 演劇・ダンスなど、舞台芸術に関わる表現活動もしくは研究活動を行っている方
b. 原則として、オリエンテーションから発表会まですべてのスケジュールに参加できる方(ワークショップは任意参加)

(2)受講料
一般:70,000円
学生・アーティスト(プロとして活躍されている方。※審査あり):50,000円
※2回目以降の参加者はリピーター割引として
一般 50,000円 学生・アーティスト 40,000円
※4月15日までにお申し込みの方は早期割引として各受講料より5,000円引き。

(3)定員
24名(能・狂言・日本舞踊 各コース8名程度)

(4)申込方法

応募用紙(2月5日に公開予定)をダウンロードの上、所定の項目を記入し、京都芸術センターにご郵送ください(直接持参可)。

(5)応募期間
2015年2月5日(木)~6月30日(火)(必着)
応募書類は締切を待たずその都度選考し、結果を通知します。定員になり次第、募集を打ち切ります。

宿泊先情報

宿泊場所に関してましては、各自手配していただく必要がございますが、ご予約等のお手伝いは致します。ご相談はお気軽にお申し付けください。
一覧へ戻る