京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

PROGRAM

市民寄席

ジャンル
伝統
形     態
公演
目     的
教育・普及
事業区分
主催 その他

目的

1957年(昭和32年)から続く、京都市主催の伝統の落語会。2000年より京都芸術センターの講堂に主会場を移し定期的に開催しています。くつろいだ雰囲気の中でじっくりと落語を楽しむことができ、若手からベテランまで多彩な顔ぶれの出演・演目で、上方落語の真髄に触れる機会を提供しています。

事業開始年

1957年

今年度のスケジュール

2014年度
第320回 平成26年5月13日(火)午後7時開演 
桂 治門 「真田小僧」
桂 団朝 「座長の涙(小佐田定雄・作)」
桂 枝女太 「おいにょ(厩火事)」
笑福亭 鶴光 「善悪双葉の松」

第321回 平成26年7月17日(木)午後7時開演 
出演者・演目未定(5月に決定予定)

第322回 平成26年11月11日(火)午後7時開演 
出演者・演目未定(7月に決定予定)

第323回 平成27年1月21日(水)午後7時開演 
出演者・演目未定(11月に決定予定)

第324回 平成27年3月1日(日)午後2時開演 
出演者・演目未定(1月に決定予定)

年間席札

年間5回の市民寄席、すべての回にご入場いただける「年間席札」を販売しています。年度最後の公演日から次年度分を発売。(限定100枚)

過去の実施内容

2011年度
第305回 2011年5月14日(土) 京都会館第二ホール
桂阿か枝「延陽伯」、笑福亭呂鶴「近日息子」、林家染丸「癪の合薬」、桂春団治「お玉牛」、小つる改メ六代目笑福亭枝鶴襲名披露口上、笑福亭枝鶴「愛宕山」

第306回 2011年7月5日(火) 京都芸術センター
笑福亭喬介「道具屋」、林家花丸「あくびの稽古」、桂塩鯛「一人酒盛」、笑福亭福笑「口入屋」

第307回 2011年9月7日(水) 京都芸術センター
笑福亭呂竹「狸さい」、桂あさ吉「うなぎ屋」、桂春若「鴻池の犬」、桂きん枝「悋気の独楽」

第308回 2011年12月17日(土) 京都芸術センター
露の団姫「時うどん」、桂出丸「八五郎坊主」、桂枝三郎「転宅」、笑福亭松喬「尻餅」

第309回 2012年3月4日(日) 京都芸術センター
林家染太「いらち俥」、桂かい枝「おごろもち盗人」、桂春雨「植木屋娘」、笑福亭鶴光「ラーメン屋(有崎勉・作)」
2012年度
第310回 2012年5月15日(火)  京都芸術センター
笑福亭生寿「花色木綿」、桂三風「振込め!」、桂米二「二十四孝」、桂福団治「百年目」

第311回 2012年7月12日(木)  京都芸術センター
桂そうば「ろくろっ首」、桂三歩「生まれ変わり(桂三枝・作)」、笑福亭鶴志「平の陰」、桂春之輔「鰻の太鼓」

第312回 2012年9月12日(水) 京都芸術センター
笑福亭べ瓶「いらちの愛宕詣り」、桂福矢「打飼盗人」、桂小枝「くっしゃみ講釈」、笑福亭松枝「三枚起請」

第313回 2012年12月21日(金) 京都芸術センター
桂福丸「桃太郎」、桂勢朝「禁酒関所」、桂文也「出来心」、笑福亭福笑「裏切り同窓会」

第314回 2013年3月3日(日)  京都芸術センター
笑福亭智六「色事根問」、桂文昇「紀州」、桂蝶六「がまの油」、桂ざこば「文七元結」
第300回市民寄席より 撮影:牧野和馬

第300回市民寄席より 撮影:牧野和馬

一覧へ戻る