京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

PROGRAM

Co-program(コープログラム)

ジャンル
美術 音楽 ダンス 演劇 伝統 その他
形     態
展覧会 公演 ワークショップ レクチャー トーク その他
目     的
育成・支援 創造活動
事業区分
主催 その他

目的

京都芸術センターは、伝統芸能と現代美術等、異なるパラダイムの触発・融合・溶解の中から、新しく挑戦的な芸術文化を創造することを目指しています。そのためにアーティストとの連携を強化して創作・発表の幅をさらに広げるべく、2017年度よりCo-programを始動しました。

事業開始年

2017年

プログラム内容

Co-programでは、京都芸術センターと共同で行う事業プランを募集します。審査の上採用された企画の実現に向けて、申請者と京都芸術センターが共に創作や実験に取り組みます。

募集期間:例年10月~11月頃を予定
プラン条件:芸術・文化に関係する事業で、広く一般に公開される事業
募集分野:ダンス、演劇、音楽、美術、伝統芸能、その他
審査基準:新規性があり、実験的であること
応募資格:意欲的な芸術表現を試み、市民との交流に対する活動を
継続的に展開している芸術家・芸術団体及びそれらを支援する個人・団体
※営利活動、宗教的、政治的活動を主たる目的とする事業には使用できません。
※趣旨に合致する応募がない場合は、プランが選出されない場合もあります。

支援内容や分野に応じ、以下の4つの応募枠があります。

・カテゴリーA「共同制作」(公演事業)
・カテゴリーB「共同開催」(展覧会事業)
・カテゴリーC「共同実験」(リサーチ、レクチャー、ワークショップ等)
・カテゴリーD「KAC セレクション」(演劇、ダンス、音楽、伝統芸能等の舞台芸術の分野で、発表に限定して支援を行う)

各カテゴリーの支援内容や応募方法については、必ず最新の募集要項をご覧ください。

2018年度の募集要項はこちらをご覧ください。
※2018年度の募集は締め切りました。

過去の実施内容

2017年
■カテゴリーA「共同制作」
・日輪の翼(やなぎみわ)
・小さなオペラ【木の匙】(乃村健一)
・現代音楽アンサンブル ロゼッタ結成公演「未知の空間」(橋爪皓佐)
・ホンマタカシ×コンタクトゴンゾ『鹿を殺すと残る雪』(コンタクトゴンゾ×ホンマタカシ)

■カテゴリーB「共同開催」
・のっぴきならない遊動:黒宮菜菜/二藤建人/若木くるみ(黒宮菜菜)

■カテゴリーC「共同実験」
・ニュー・ファンタスマゴリア-スライドショー新世紀(ニュー・ファンタスマゴリア実行委員会)
・カポエィラ・アンゴーラ:凝縮された小さな円から生まれるトランス(カポエィラグループ インジンガ)
・内臓語にもぐる旅(西尾佳織)
・森悠子のプロペラプロジェクト「子ども音楽道場」(認定NPO法人音楽への道CEM)
・アジア顔が巡る、アジアの無自覚(村上慎太郎)
カテゴリーA『小さなオペラ【木の匙】』©大島拓也

カテゴリーA『小さなオペラ【木の匙】』©大島拓也

カテゴリーB『のっぴきならない遊動:黒宮菜菜/二藤建人/若木くるみ』若木くるみ©Kai MAETANI

カテゴリーB『のっぴきならない遊動:黒宮菜菜/二藤建人/若木くるみ』若木くるみ©Kai MAETANI

カテゴリーC『内臓語にもぐる旅』第1回勉強会

カテゴリーC『内臓語にもぐる旅』第1回勉強会

一覧へ戻る