京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

中川佳代子+丸田美紀デュオ・コンサート「ときを奏でる」

ジャンル
  • 音楽
形   態
  • 公演
事業区分
  • 共催

「箏歌」と「植物文様」

植物の電位変化がメロディックなパターンとして
写し取られた藤枝守の≪植物文様≫という音楽。
その≪植物文様≫シリーズから「箏組曲」と「箏歌」を基調に、
古事記の中に歌われている最古の琴歌≪茲都歌≫や
平家物語の一説がもとになった
≪想夫恋≫などの古曲が織り込まれていきます。
「コト」と「ウタ」の源流に現在が呼応しながら、
「とき」がかなでられていきます。

【曲目】
藤枝守:箏組曲『植物文様』
     植物文様「第八集」「第十七集」「第十八集」「第十九集」から
     箏歌『植物文様』
     はじまりの妣(はは)~小泉八雲に基づく(テキスト:今福龍太)
     光のどけき春の野辺~原作『蝶々夫人』から
     歌づけ般若心経~(テキスト:伊藤比呂美新訳『般若心経』)

茲都歌/歌返
 ~陽明文庫『箏歌譜』より、和琴と歌による再現
想夫恋
 ~平安末期古楽譜の再現

増田真結:枯野
日時
2013年11月12日 (火)
19:00開演 (18:30開場)
会場
京都芸術センター 講堂
出演
丸田美紀、中川佳代子(唄、和琴、箏、17絃、20絃)
進行
藤枝守

主催

モノフォニーコンソート京都

共催

京都芸術センター

問合せ先

Email:Kayoko_kotokoto@ybb.ne.jp
TEL&FAX:075-394-5012(中川)

料金

前売2000円(当日2500円)

チケット/申し込み

Email:Kayoko_kotokoto@ybb.ne.jp
TEL&FAX:075-394-5012(中川)
※京都芸術センター窓口
(10:00~20:00)

後援

沢井箏曲院、京都三曲協会、
(公財)京都市芸術文化協会

一覧へ戻る