京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

KYOTO EXPERIMENT 2013 She She Pop 『シュプラーデン(引き出し)』

ジャンル
  • 演劇
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催

個人の記憶、国家の歴史がポリフォニックに響きあう。
時代と社会状況をどん欲にとりこんだ、ドイツ発の話題作

ドイツの女性パフォーマンス集団、She She Popは、演出家/脚本家/俳優といった特定の役割を置かず、メンバーそれぞれの個人的な経験、価値観に基づいて、集団で作品を作りあげるというユニークなスタイルをとっている。
最新作となる本作は、東西ドイツの分断、そして壁の崩壊という、過去約半世紀にわたるヨーロッパの大きな歴史をひもとく試み。壁の両側で生まれた6人の女性が、それぞれの引き出しから手紙、日記、写真、そしてレコードなどを取り出しながら、人生の物語を深く紡いでいく。自伝的素材から露わになる様々な〈断絶〉は、日本の観客にもアクチュアルに響くだろう。
日時
2013年10月18日 (金) - 2013年10月20日 (日)
10月18日(金) 19:30-
10月19日(土) 16:00- ※
10月20日(日) 16:00-

※ポスト・パフォーマンス・トークあり
会場
京都芸術センター 講堂
関連イベント
東ドイツ関連DVD上映会
日時:10月3日(木) 15:00-
   10月6日(日) 11:00-
会場:京都芸術センター
共催:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
http://kyoto-ex.jp/event/movie/

She She Pop

1998年、ギーセン大学応用演劇学科専攻の卒業生によって結成された女性パフォーマンス集団。オリジナルメンバーは、ベルリンとハンブルク在住のゼバスティアン・バーク、ヨハンナ・フライブルク、ファニ・ハルンバーガー、 リーザ・ ルカッセン、 ミーケ・マッツケ、イリア・パパテオドル、ベリット・シュトンプ。レパートリー劇団のヒエラルキーから飛び出して、集団的な作品制作と上演を行う。
作品進行上の重要な要素として、観客を巻き込むことで知られている。2010年には、『リア王』を脚色した『Testament』で FavoritenフェスティバルWild-Card賞を受賞。2011年にはImpulseフェスティバルでゲーテ・インスティトゥート賞を受賞。

主催

京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター)

URL

http://kyoto-ex.jp/

問合せ先

KYOTO EXPERIMENT 事務局 
TEL: 075-213-5839
FAX: 075-213-5849
E-mail: info@kyoto-ex.jp

料金

一般: 前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
ユース・学生: 前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
シニア: 前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
高校生以下: 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000

※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上

チケット/申し込み

・KYOTO EXPERIMENT チケットセンター(11:00‐20:00、8/4-9/22は日曜休)
窓口: 京都芸術センター2F
TEL : 075-213-0820
オンライン(要事前登録) : http://kyoto-ex.jp(PC) http://kyoto-ex.jp/m(Mobile)

・京都芸術センター(10:00-20:00) 窓口販売のみ

・チケットぴあ 
TEL : 0570-02-9999
Web : http://t.pia.jp [Pコード 430-478]

一覧へ戻る