京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

KYOTO EXPERIMENT 2013 プレ事業 『ホーム・スイート・ホーム』

ジャンル
  • 美術
  • その他
形   態
  • ワークショップ
事業区分
  • 主催

楽しい我が家と街づくり 参加型アートプロジェクト

オリジナルの“home”を建てて、特別な“home town”をつくろう!
劇場の中に入ると、「京都」の地図が描かれた大きなキャンバスがあります。
そこに受付となっている「不動産屋さん」で購入した自分だけの「家」を
自由にデコレーションして建て、自分たちの「街」を作っていきます。

「home sweet home」は、イギリスのアーティスト・ユニット「Subject to_change」によるプロジェクトで、世界中のさまざまな劇場やアートセンターで実施されています。今回は、「京都」バージョンとして、京都芸術センターで開催。家のかざりつけを考える工作の面白さに加え、コミュニケーションを促すユニークな仕掛けが用意されています。

---------------------------------------------------------------------

●予約の必要はありません。お好きな時間にお越し下さい。ただし、“家”の数に限りがあります。売り切れ次第、終了となりますのでご了承下さい。
●“家”購入料金 100円~(いくつかのタイプの“家”があります)
●開催期間中は、自由にご覧いただけます。(入場無料)
●“家”をデコレーションする材料は、会場に準備していますが、持ち込んでいただいてもOKです。
日時
2013年7月26日 (金) - 2013年7月28日 (日)
7月26日(金) 13:00~20:00
7月27日(土) 11:00~20:00
7月28日(日) 11:00~16:00

7月28日(日) 16:00~ ストリートパーティを開催。
*「家」を購入いただいた方をご招待します。
*準備のため、この日の受付は15:00までとなります。
会場
京都芸術センター 講堂
クレジット
home sweet home by Subject to_change
Artists: Abigail Corway & Lucy Hayhoe
Technical Director: Rob Pell-Walpole

街の住人たち
郵便配達:クールキャッツ高杉(イッパイアンテナ)、ピンク地底人6号(ピンク地底人)
市会議員:村上慎太郎(夕暮れ社 弱男ユニット)
DJ:山崎彬(悪い芝居)、稲森明日香(夕暮れ社 弱男ユニット)、大原渉平(劇団しようよ)

スタッフ
通訳:安永智子  映像:相模友士郎  照明:吉田一弥  舞台監督:大鹿展明  音響協力:齋藤学

特別協力:ブリティッシュ・カウンシル
助成:財団法人地域創造、独立行政法人日本万国博覧会記念機構
後援:京都市教育委員会、公益財団法人京都市児童館学童連盟
主催:京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター)

主催

京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター)

URL

http://kyoto-ex.jp/info/7945/

問合せ先

KYOTO EXPERIMENT 事務局 
TEL: 075-213-5839
FAX: 075-213-5849
E-mail: info@kyoto-ex.jp

料金

入場無料(“家”購入料金 100円~)

一覧へ戻る