京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

夏休み企画展『dreamscape ─ うたかたの扉』

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
事業区分
  • 主催
夏休みには、〈いつも〉と違う何かが待っている。本展では、夏休み=“非日常の世界への扉が開く特別な期間”として、大西康明、松澤有子の2人の作家が表現する「日常の一歩先にある〈もう一つの世界〉」を展覧します。それぞれの作家が表現する世界から「想像のヒント」をもらって、〈もう一つの世界〉への扉、開けてみませんか。

※8月21日(水)より、展覧会パンフレットを会場にて無料配布中です。
 (B5版フルカラー16ページ・数量限定/なくなり次第配布終了)
日時
2013年8月3日 (土) - 2013年9月16日 (月)
10:00 ~ 20:00
※会期中無休・入場無料
会場
京都芸術センター ギャラリー北・南ほか
〈インスタレーション〉をめぐるシンポジウム
日時:9月16日(月・祝)14:00 ~ 16:00
会場:講堂
パネリスト:加須屋明子(京都市立芸術大学准教授)、鞍田崇(総合地球環境学研究所特任准教授)、原久子(大阪電気通信大学教授)、大西康明、松澤有子(本展出展作家)
※事前申込不要・入場無料
公開制作(終了しました)
展覧会のオープンに先がけて、作品制作の様子を公開します。
日時: 7月27日(土)、28日(日)
両日とも10:00 ~ 20:00
※途中入退場自由・事前申込不要・入場無料
会場: ギャラリー北・南
アーティスト・トーク(終了しました)
本展出品作家、大西康明と松澤有子によるギャラリー・トーク。
日時: 8月3日(土)14:00 ~ 16:00
会場: ミーティングルーム2ほか
※事前申込不要・入場無料
ワークショップ① 「なぞの植物:あったらいいなの芽」(終了しました)
真っ白の葉脈の葉に思い思いに絵を描き、それをふたばの形にします。そして、いろんな場所からにょきっと芽を出してみましょう。
日時:8月4日(日)14:00 ~ 16:00
会場:ワークショップルームほか
講師:松澤有子(本展出展作家)
対象:子どもから大人まで
料金:無料
定員:20名(先着順)
※小学校3年生以下の児童は保護者の方同伴でご参加ください。
KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance×夏休み企画 「想像・変換・連想ゲーム~五感で遊ぶ照明 ワークショップ」(終了しました)
ゴッホの絵はどんな味? チャイコフスキーの曲はどんな色? 音楽や絵を使って舞台照明デザインの考え方を体験してみます!
日時:8月10日(土)14:00 ~ 16:00
会場:フリースペース
講師:木藤歩(照明家)
対象:小学生から大人まで
料金:500円
定員:20名(先着順)
※小学校3年生以下の児童は保護者の方同伴でご参加ください。
ワークショップ② 「結晶をつかって作ってみよう」(終了しました)
いろんな形のものに、雪のような結晶を発生させてみます。どんなものができるでしょうか?
日時:8月20日(火)14:00 ~ 16:00
会場:ワークショップルームほか
講師:大西康明(本展出展作家)
対象:子どもから大人まで
料金:無料
定員:20名(先着順)
※小学校3年生以下の児童は保護者の方同伴でご参加ください。
KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance×夏休み企画/ lightscape(ひかりでつむぐうたかたのとき)(終了しました)
照明家・木藤歩による照明コーディネートで『dreamscape ーうたかたの扉』の二つの展示空間に新たな表情が生まれます。3日間限りのコラボレーションをお楽しみください。

ギャラリー北
8月30日(金)
18:00 / 18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40
8月31日(土)
13:00 / 13:20 / 13:40 / 14:00 / 14:20 / 14:40
18:00 / 18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40
9月1日(日)
13:00 / 13:20 / 13:40 / 14:00 / 14:20 / 14:40

ギャラリー南
8月30日(金)
18:10 / 18:30 / 18:50 / 19:10 / 19:30 / 19:50
8月31日(土)
13:10 / 13:30 / 13:50 / 14:10 / 14:30 / 14:50
18:10 / 18:30 / 18:50 / 19:10 / 19:30 / 19:50
9月1日(日)
13:10 / 13:30 / 13:50 / 14:10 / 14:30 / 14:50
※各時間の照明パフォーマンスの内容はすべて同一のものです。(各回3分程度)
※事前申込不要・入場無料

大西康明 (おおにし・やすあき)

2001年筑波大学芸術専門学群卒業、2004年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。日常的な素材を用いながら、目に見えない現象や気配をとらえて造形化させた作品群を制作。近年は、何らかの〈かたち〉を模った半透明のシートを黒い接着剤によって吊り下げるという手法での作品を多く手がけてきた。国内のみならず海外で精力的に展覧会を行っている。主な展覧会としてグループ展『agorà –Miniartextil』(Villa Olmo、イタリア、2012年)、個展『Inner Space』(Wifrid Israel Museum、イスラエル、2012年)グループ展『世界制作の方法』(国立国際美術館、2011年)個展『体積の裏側』(愛知県美術館、2011年)など。
http://onys.net/

松澤有子(まつざわ・ゆうこ)

1975年、神奈川県逗子市生まれ。横浜市在住。シドニー大学大学院芸術学部修士課程修了。その土地の風土や場所の性質を活かし、まるでその場に生命が宿ったかのように非日常空間を生み出すインスタレーションを各地で制作。「制作はいつもその土地、その空間、そこに存在する時間や記憶に寄り添うことからはじまります。そして作品は、そこからさらに紡いでゆこうとする過程の積極的な残像です」と語る。主な展覧会に、「つづく」(徳島LEDアートフェスティバル、2012年、2013年)、「ひかりを仰ぐ」(黄金町バザール、横浜、2011年)、「来訪」(中之条ビエンナーレ、2011年)など。
http://yukomatsuzawa.com/

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000

料金

入場無料(関連ワークショップには一部有料のものあり)

一覧へ戻る