京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

明倫LPレコード倶楽部 「フリッツ・クライスラーを聴く」

ジャンル
  • 音楽
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催

今回は亀村正章氏を講師に迎え、ウィーン出身の世界的ヴァイオリニスト、フリッツ・クライスラーの音楽をお届けします。

明倫レコード倶楽部では、レコード愛好家の亀村正章氏といしいしんじ氏の貴重なコレクションからステキな音楽をお届けします。

レコード愛好家による、レコード鑑賞会。
レコードを聴いたことのないあなたも大歓迎。
懐かしいノイズと心地よい音楽で豊かなひとときを過ごしてみませんか。
日時
2013年6月1日 (土)
14:00~
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2
曲目
クライスラーの「ビクトロラ」録音(アコースチック)の数々
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 他
平成25年度の明倫レコード倶楽部
元明倫小学校の校舎で行われる明倫レコード倶楽部。
司会・進行を務めるレコード研究家、亀村正章氏のコレクションから貴重なレコード音楽をお届けします。今年度は、新たに進行役としてレコード愛好家である小説家のいしいしんじ氏が加わり、より多彩なプログラムで11年目の明倫レコード倶楽部を開催いたします。

亀村正章(かめむら・まさあき)

1932年、京都生まれ。京都放送株式会社(現KBS京都)で、クラシック音楽を中心としたラジオ・テレビ音楽番組を企画制作。退職後、大学講師、京都コンサートホールプロデューサーなどとして活躍。2003年より、明倫レコード倶楽部の企画・司会・進行役を務める。

いしいしんじ  ※今回は司会ではありません。

作家。1966年大阪生まれ。京都在住。2003年「麦ふみクーツェ」で坪田穣治文学賞、2012年「ある一日」で織田作之助賞。著作に小説「ぶらんこ乗り」「ポーの話」「みずうみ」「四とそれ以上の国」など、エッセイ「熊にみえて熊じゃない」「遠い足の話」など多数。

主催

京都芸術センター

URL

今年度のスケジュール:http://www.kac.or.jp/program/2978/

問合せ先

京都芸術センター
TEL 075-213-1000
FAX 075-213-1004

チケット/申し込み

催し名、氏名、電話番号を明記の上、本ウェブサイト、電話、FAXにて、事前にお申し込みください。

一覧へ戻る