京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

音楽と市民の広場43 NOTHIN’ BEATS

ジャンル
  • 音楽
形   態
  • 公演
事業区分

ほんもの以上にリアルに響く音楽、ヒューマンビートボックスとライブペインティングのコラボレーションライブ!!

ヒューマンビートボックス(Human Beatbox)はヒップホップ文化から派生した音楽で、ドラム、ベース、レコードのスクラッチなどを声や息の出し方で表現します。ヒューマンビートボックスを日本に広めた第一人者AFRAのライブをライブペインティングとのコラボレーションでお楽しみください。
日時
2013年3月16日 (土)
開演19:00(開場18:30)
会場
京都芸術センター フリースペース
出演
AFRA(ヒューマンビートボックス)
TOKIO(ライブペインティング)
関連企画 ヒューマンビートボックスワークショップ
小学生向けのヒューマンビートボックスワークショップを行います。AFRAさんにヒューマンビートボックスを教えてもらおう!

日時:2013年3月16日 (土) 15:00-16:00
会場:京都芸術センター 講堂
料金:500円
対象:小学3年生~6年生
定員:10名
申し込み:氏名・年齢・電話番号を添えて京都芸術センターまでお電話、FAXまたは窓口でお申し込みください。こちらのウェブサイト(http://www.kac.or.jp/events/2677/)からもお申し込みできます。

AFRA(アフラ/ヒューマンビートボクサー)

1996年にNY、セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。高校卒業後NYへ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などに出演。2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる1st Album「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース。2004年、プロデューサーにPrefuse 73を迎え2nd Album「Digital Breath」をリリース。2009年10月、ソロ名義にて3rd Album「Heart Beat」をリリース。2012年、曽我部恵一と共に、ユニット「AFRAに曽我部」を結成、「listen 2 my ♥ beat」をリリース。SUMMER SONIC(2006年、2007年)、FUJI ROCK FESTIVAL(2006年、2009年)に出演。FUJI XEROXのTV-CMやadidas Original 09SS全世界キャンペーンCMなどにも出演している。 

TOKIO(青山宗央)

秋田県生まれ。イラスト、絵画、壁画等で活動する。宇宙、神話、音楽、精神世界、自然などのエッセンスをミックスさせた表現で知られる。海外でも壁画制作、展示を行う。また国内外のアーティスト(DJ JIN, DJ CO-MA, Grooveman Spot, Georgia Anne Muldrow, Dudley Perkins, Dead Prez, etc)のレコード/CDジャケットも描く。
日本ではappi jazzy sport, 森波wood vibrationなどの音楽イベント、クラブイベントでライブペインティングを行う。

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター

料金

一般前売1,800円/当日2,000円
学生1,000円(前売・当日共)※要学生証呈示
※自由席または立見席

WEB予約

備考欄にチケット種(「一般」または「学生」)をご記入ください。

チケット/申し込み

京都芸術センター[窓口]10:00-20:00
チケットぴあ(Pコード:191-892)
イープラス

一覧へ戻る