京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

夕暮れ社 弱男ユニット 新作演劇本公演 『サンクコストは墓場に立つ』

ジャンル
  • 演劇
形   態
  • 公演
事業区分
  • 共催
Co-program 2018 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画

実験的な演技手法を取りいれながらリアルなシチュエーションを独特のグルーブ感でエモーショナルに展開させていく、夕暮れ社 弱男ユニット。

舞台上には夕焼けた死体がごろんとある。それをみんな迷惑なもんだから、あっちにやったりこっちにやったり…。悲しむのも哀れむのも良いけど、本当に思ってるなら、あなた引き取り手になってよ。いらん?
じゃあみんなでさよならを言って手を合わせて燃やそうか? みんなそうしてるもんな。(手を合わせつつ)ええのかな。ええんよな。今まで人類がしてきたことやし…。心の中には生きてはるわけやし…。

戻ってこない過去に囚われながらも愉快に生きる人たちの死生観のゆらぎを軽妙なタッチでコミカルに描きます。

※サンクコスト(sunk cost)…埋没費用のこと。事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻ってこない投資資金または投資した労力をいう。
日時
2019年1月12日(土)~14日(月・祝)
1月12日(土)19:00
1月13日(日)14:00/19:00★
1月14日(月・祝)14:00★
※受付・開場は開演の30分前。
★=終演後にアフタートーク開催。
ゲストは決まり次第、劇団特設HP、twitter、facebookページで発表します。
会場
京都芸術センター フリースペース
クレジット
作・演出:村上慎太郎

出演:稲森明日香 向井咲絵 南志穂
安岐裕美 山下残 わっしょい、

舞台監督=長峯巧弥
照明=髙木里桜
音響=三橋琢
演出部=吉田香月、小原藍(睡眠時間)、岡本昇也
衣装=稲森明日香
宣伝美術=稲森明日香(デザイン)、向井咲絵(イラスト)、かしわとしゆき(写真)
制作=前田瑠佳(エイチエムピー・シアターカンパニー)、夕暮れ社 弱男ユニット

夕暮れ社 弱男ユニット

2005年京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科在学中の村上慎太郎を中心に結成。 2008年、次代を担う新進舞台芸術アーティスト発掘事業「CONNECT vol.2」(主催/大阪市)にて大賞を受賞。作風として、登場人物のリアリティを追求し、俳優から湧き出すアイディアを舞台に盛り込んでいくのが特徴。劇団メンバーは舞台出演の他にもテレビ・ ラジオの出演や脚本の執筆なども意欲的に行っている。2017年1月に上演した『ハイアガール』が第24回OMS戯曲賞最終選考にノミネート。

ウェブページ:http://yuuguresya.com
特設サイト:https://sunkcost.jimdofree.com/
twitter @yuguresya
facebookページ:https://www.facebook.com/yuuguresya/

主催

夕暮れ社 弱男ユニット

共催

京都芸術センター

URL

https://sunkcost.jimdofree.com/

問合せ先

●夕暮れ社 弱男ユニット
Mail=yowaotoko_unit@yahoo.co.jp
Tel=090-9696-4946(前田)※10:00~19:00

料金

*日時指定自由席
一般 前売2,800円/当日3,300円
U-23 前売2,300円/当日2,500円【要証明】

●2018年限定割 一般2,500円
※2018年限定割チケットの受付期間は2018年11月12日12:00~12月31日23:59まで。

●一緒に行こう割 一般2500円/1人【要予約】
※3名以上で同日時のステージをご観劇の場合にのみ適用。要事前予約(当日券の取扱いはありません)。

チケット/申し込み

●夕暮れ社 弱男ユニット
WEB予約=https://www.quartet-online.net/ticket/sunkcost
Mail=yowaotoko_unit@yahoo.co.jp
Tel=090-9696-4946(前田)※10:00~19:00
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※車椅子でのご来場のお客様はチケット予約後、お問合せ先までお知らせください

後援

NPO法人 京都舞台芸術協会

一覧へ戻る