京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

地点『グッド・バイ』

ジャンル
  • 演劇
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催

太宰治×地点×空間現代!!
戦後への、平成への、訣別のグッド・バイ!

Co-program 2018 カテゴリーD(KACセレクション)採択企画

京都にアトリエ「アンダースロー」を構え、古典から現代にいたるまで、様々な戯曲やテクストを読み込み、解体、再構築し、常に先鋭的な演劇を発信し続けている劇団、地点。
彼らの『トカトントンと』(2012年)、『駈込ミ訴へ』(2013年)に続く太宰文学の舞台化。太宰治の遺作である未完の小説『グッド・バイ』をモチーフに、敗戦から死までの間に書かれた小説を中心にコラージュします。『人間失格』とその死にまつわる暗くスキャンダラスなイメージが先行する太宰治ですが、本作の原作となる『グッド・バイ』は、ユーモア小説と形容されるほど明るさと軽さに満ちています。
音楽は、京都にライブハウス「外」を構え活動するバンド「空間現代」が担当。大きく手を振った軽妙洒脱な「グッド・バイ」、どうぞお見逃しなく!
日時
12月13日(木)、14日(金)、15日(土)19:30
12月16日(日)15:00
会場
京都芸術センター 講堂
クレジット
原作:太宰治
演出:三浦基
音楽:空間現代 

出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気 黒澤あすか

舞台美術:杉山至
衣裳:コレット・ウシャール
衣裳製作:清川敦子
照明:藤原康弘
音響:西川文章
舞台監督:大鹿展明
宣伝美術:松本久木
制作:田嶋結菜 中川美穂

地点

多様なテクストを用いて、言葉や身体、光・音、時間などさまざまな要素が重層的に関係する演劇独自の表現を生み出すために活動している。
2006年にミラー作『るつぼ』でカイロ国際実験演劇祭ベスト・セノグラフィー賞を受賞。2007年より<地点によるチェーホフ四大戯曲連続上演>に取り組み、第三作『桜の園』では代表の三浦基が文化庁芸術祭新人賞を受賞した。チェーホフ2本立て作品をモスクワ・メイエルホリドセンターで上演、また、2012年にはロンドン・グローブ座からの招聘で初のシェイクスピア作品を成功させるなど、海外公演も行う。2013年、本拠地京都にアトリエ「アンダースロー」をオープン。

空間現代

2006年結成。メンバーは野口順哉(gt/vo)、古谷野慶輔(ba)、山田英晶(dr)。編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、スリーピースバンドの形態で演奏。これによるねじれ、 負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。地点との共同制作にブレヒト作『ファッツァー』(2013年)、マヤコフスキー作『ミステリヤ・ブッフ』(2015年)。シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』(2017年)。2016年、左京区・錦林車庫前にスタジオ/ライブハウス「外」をオープン。2018年11月3日に空間現代×坂本龍一『ZURERU』をリリース。また2019年春、新アルバムを世界流通版としてリリース予定。

主催

合同会社地点

共催

京都芸術センター

URL

http://chiten.org/

問合せ先

合同会社地点
TEL : 075-888-5343
E-mail : info@chiten.org

料金

一般 前売3,500円 当日4,000円
学生 前売2,500円 当日3,000円

チケット/申し込み

・地点ウェブサイト http://chiten.theshop.jp
・京都芸術センター チケットカウンター(10:00〜20:00、窓口のみ)
・ローソンチケット http://l-tike.com/chiten-gb/
TEL. 0570-000-407(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)
ローソン・ミニストップ店内Loppi(Lコード:52725)
演劇最強論-ing(手数料無料 チケット代のみで購入可)http://www.engekisaikyoron.net/
・チケットぴあ http://pia.jp/t/ TEL. 0570-02-9999(Pコード: 489-374)

一覧へ戻る