京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

第11回 森悠子のプロペラプロジェクト 子ども音楽道場

ジャンル
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催

森悠子(長岡京室内アンサンブル音楽監督)による、子ども達のための音楽を通した学びの場。
講習会は聴講可能。最終日には公開リハサールあり。

これまでに多くの音楽家を育ててきたヴァイオリニスト、森悠子。プロペラプロジェクトでは、彼女独自の教育方法を用いて、子どもたちの中に潜む自由で柔軟な発想力や、自分で考える力(プロペラ)を伸ばし、自分で道を切り開いていく人を育てる企画を進めています。

この「子ども音楽道場」は、音楽を通じた人間形成プログラムです。子どもたちは初めて出会う仲間とともに、それぞれ自分の課題に向き合い、共に音楽を創る喜びや達成感、お互いの音を聴き合い美しいハーモニーを生みだす感動を体験していきます。

2日間のプログラムの最後に行われる公開リハーサルでは、森の指導と、子供たちが合奏に取り組む様子をご覧いただけます。成長する子どもたちを通じて、ご観覧の皆様にも音楽の楽しみと、音楽を通じた学びを感じていただける機会です。

○講習会
2018年8月25日(土)・26日(日)10:30~16:00

[受講対象]
小学生・中学生。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのいずれかの楽器を習っている人。

※受講対象以外の方の聴講も可能です。

[教材]
モーツァルト/ディヴェルティメントK.136


○公開リハーサル
8月26日(日)15:00開演(14:30開場)
※入場無料・申込不要
日時
2018年8月25日 (土) - 2018年8月26日 (日)
会場
京都芸術センター 講堂

森悠子

桐朋学園大学卒業、齋藤秀雄教授の助手を務めたのち、70年欧州留学。バイヤール室内管弦楽団、フランス国立放送フィルを経て、88~96年リヨン国立高等音楽院助教授。90年京都フランス音楽アカデミーを創設。97年長岡京室内アンサンブルを設立。99~04年ルーズベルト大学シカゴ芸術音楽院教授。09~17年くらしき作陽大学音楽学部教授。フランス政府より芸術文化勲章「シュヴァリエ賞」「オフィシエ賞」授与。京都府文化賞功労賞受賞。NPO法人音楽への道CEM理事長。

主催

認定NPO法人音楽への道CEM、京都芸術センター
※京都芸術センター Co-Program 2018 カテゴリーC 採択事業

URL

http://www.musiccem.org/

問合せ先

Tel&Fax 075-351-5004(音楽への道CEM)
E-mail office@musiccem.org

料金

○講習会
【受講料】両日参加 12,000円 1日のみ 7,000円
【聴講料】1日につき 1,000円

○公開リハーサル 参加無料・申込不要

チケット/申し込み

【講習会】
下記ウェブサイトからお申し込みください。
音楽への道CEM http://www.musiccem.org/

【公開リハーサル】
入場無料・予約不要

一覧へ戻る