京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

FOCUS#1『キウチ芸術センター展』 トークイベント「『現代アート』という言い方が嫌いだ!」

ジャンル
  • 美術
形   態
  • トーク
事業区分
  • 主催
「現代アート」という言い方に感じるもやもやについて、ゲストとのお話をまじえて考えるトークイベント。


出演:斉と公平太(現代美術作家)、木内貴志
料金:無料、事前申込不要

展覧会詳細はこちらをご覧ください
日時
2018年9月8日 (土)
14:00~16:30
会場
京都芸術センター ミーティングルーム2

斉と公平太

1972年生まれ

1994年ころから美術作家として活動をはじめる。
2010年 「あいちトリエンナーレ2010」出品。
2012年 ご当地キャラ「オカザえもん」をデザインする。

【受賞】
2005年 「第8回岡本太郎記念現代芸術大賞展 特別賞」
2015年 平成26年度の愛知県芸術文化選奨文化新人賞を受賞

中日新聞プラスにコラムを連載中
http://chuplus.jp/blog/list.php?category_id=591

木内貴志

1973年京都市生まれ。成安造形大学造形美術科造形表現群洋画クラス修了。同研究生修了。手法や作風を限定せず、絵画や立体はもとより、企画性の強いイベント的行為作品など、様々な表現で社会や制度と個人の問題を作品化し「キウチズム」なる個人イズムの確立を追求している。
主な個展に『琳派四〇一年記念 リンパなキウチ展』(Gallery PARC、京都、2016)、『木内妄想芸術大学作品展-独りホームカミング-』(成安造形大学【キャンパスが美術館】、滋賀、2016)、『キウチトリエンナーレ2004・名前と美術』(GALLERY wks.、大阪、2004)など。
主なグループ展に「Drawing Exhibition 2017」(C.A.P KOBE STUDIO Y3、神戸、2017)、「ラジドク!-Radio Documenta-」(KUNST ARZT、京都、2013)、「Art Court Frontier 2010 #8」(ART COURT Gallery、大阪、2010)、「After School 放課後の展覧会」(元 立誠小学校、京都、2009)など。

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000
FAX:075-213-1004
E-mail:info@kac.or.jp

一覧へ戻る