京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

みみききプログラム#2 素謡の会「うたいろあはせ」第2回

ジャンル
  • 伝統
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

観世流と金春流を見比べる

能一曲を所作や囃子を伴わず、座した状態で謡のみで表現する上演形式「素謡(すうたい)」を軸に、能楽の魅力を紹介する「素謡の会」。第2回は、異なるシテ方の二流派を見比べます。

繊細優美な芸風で知られる観世流と、自在な謡と伸びやかな舞が特長の金春流ですが、実際にその違いを体感する機会は少ないのでは? それぞれの魅力をたっぷり感じられる演目を披露していただきます。特徴の異なる謡に併せる大鼓方の技にも注目です。
日時
2018年12月18日 (火)
開演19:00 開場18:30 受付開始18:00
会場
京都芸術センター 大広間(受付・待合:講堂)
演目・出演
演目:〈観世流〉経正、〈金春流〉花月
出演: 林宗一郎、田茂井廣道、高橋忍、山井綱雄、白坂信行
企画・ナビゲーター
田茂井廣道(能楽師・観世流シテ方)
みみきき(耳利き)プログラムとは
京都芸術センターの人気企画、「明倫レコード倶楽部」、「素謡の会」、そして「Kyo×Kyo Today」。2017 年より、「みみきき(耳利き)プログラム」としてシリーズ化し開催しています。お得な半券割引もありますので、お気軽にお越しください。

[みみききプログラム2018 年度の予定]
#1 明倫レコード倶楽部
 4月21日(土)、9月1日(土)、12月1日(土)、2019年3月2日(土)
#3 Kyo×Kyo Today
 2019年2月1日(金) ※詳細は後日発表します

半券割引:京都芸術センター窓口でのチケット購入時、または公演当日の受付にてご精算時に、他の「みみききプログラム」の半券をお持ちください。200 円割引いたします。1 回のみ有効。ただし、明倫レコード倶楽部の半券で、次回以降の明倫レコード倶楽部のチケットを割引する場合は、100 円引きになります。

※「素謡の会」年間席札の購入には、半券割引はご利用いただけません。ただし、明倫レコード倶楽部・Kyo×Kyo Todayのご精算時に「素謡の会」年間席札をご提示いただくと、200 円割引いたします。(1回のみ)

田茂井廣道(たもい・ひろみち)

1970年生まれ。 田茂井廣和の長男。 幼少期より河村晴夫、長じて13世林喜右衛門に師事。 3歳で初舞台。現在までに『石橋』『乱』『道成寺』『望月』を披く。 2005年度より京都芸術センター主催の素謡の会のナビゲーターを勤める。 海外公演の参加多数あり。 子供から大人向まで、様々な世代へのレクチャーを行なうなど、多方面から能楽の普及に努めている。

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
email: info@kac.or.jp

料金

前売1,500円/当日1,800円

WEB予約

一覧へ戻る