京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

第2回 Kyoto Danceworkshop 受講生募集

ジャンル
形   態
事業区分
  • 主催

バレエダンサーを目指す人への4日間集中ワークショップ

Co-program 2018 カテゴリーC共同実験 採択企画

昨年に続き『踊る事が大好き!』『レベルアップをしたい!』と思っている方、そしてその先にバレエ留学を考えている方へのワークショップを開催します。
特に優秀と認められた受講生には、海外のバレエ団入団許可、海外バレエスクールのサマースクールスカラシップ、入学許可等が付与されます。また、全京都洋舞協議会にてバレエスクールへの連絡や、渡航手続きのサポートをさせていただきます。
是非この機会に受講して夢への第一歩を踏み出して下さい。
日時
2018年4月1日(日)~4日(水)
スケジュールの詳細は、募集要項及び別途スケジュールを参照してください。
会場
京都芸術センター 講堂・フリースペース
募集要項・応募用紙
募集要項・申込書・詳細スケジュールは以下をご確認ください。

募集要項

申込書

スケジュール
クラス及び参加費
■Aクラス:9歳~13歳の男女/バレエ、ポアント※(最終日発表有)/4日間・26,000円
■Bクラス:12歳以上の男女/バレエ、ポアント(最終日発表有)・コンテンポラリー/4日間・30,000円
■コンテンポラリーダンス:14歳以上の男女/コンテンポラリーダンス/2日間・10,000円(1日のみ 6,000円)

※バレエシューズも可
定員
Aクラス 35名
Bクラス 35名 
コンテンポラリーダンス 20名 +Bクラスの受講生35名
※各クラスとも残り若干名!
応募締切
Aクラス…3/27(火)必着 ※追加募集中
Bクラス…京都芸術センターまで個別にお問い合わせください
コンテンポラリーダンス…3/27(火)必着 ※追加募集中 
最終日発表会
Aクラス・Bクラスのワークショップ最終日に、発表会を行います。
鑑賞を希望される方は、3月26日以降京都芸術センターのウェブサイトからお申し込みください。
参加者の保護者の方には、別途申し込み方法をご連絡します。
詳細はこちら
留学・スカラシップ
特に優秀と認められた受講生には、海外のバレエ団入団許可、海外バレエスクールのサマースクールスカラシップ、入学許可等が付与されます。また、全京都洋舞協議会にてバレエスクールへの連絡や、渡航手続きのサポートをさせていただきます。
ただし、12 歳以上に限ります。(9 歳~ 11 歳は選考対象外となります。)

昨年度例: ハンガリーバレエ団入団推薦1名、ゲルシー・カークランドアカデミー サマープログラム入学許可5名、ラットフォード サマープログラム スカラシップ2名・入学許可9名
講師
Aクラス:イネッサ・プレハノワ
Bクラス:マーティン・フリードマン、島崎徹
コンテンポラリーダンス:島崎徹

マーティン・フリードマン(クラシック・バレエ)

ジャパングランプリ国際バレエコンペティション創設者及び総監督。グアテマラ・ナショナル・スクール・オブ・バレエ・アドバイザー。台湾グランプリバレエコンペティション 会長 / 審査員。コロンビアクラシカルバレエ- インターナショナルバレエセンター芸術監督補佐。東京 NBA バレエ団 アメリカ代表者、国立台湾芸術大学教授。国際バレエ芸術監督、マスターティーチャー、バレエコーチ、バレエ講師、振付師。

イネッサ・プレハノワ(クラシック・バレエ)

ラットフォード大学バレエシアター プロデューサー(ヴァージニア 米国) 教授。バレエ プログラム芸術監督。国際的に知られる芸術家・教育者であり、クラシックバレエテクニックにおけるワガノワメソッドを伝えるエキスパートである。米国内や海外で彼女のバレエの専門知識が強く必要とされ、需要があることからも、世界的にも評価が高い。たびたびロシア・米国・日本での多くのバレエの催しにゲストマスタークラス教師・振付師・コンクール審査員として招かれている。

島崎徹(コンテンポラリーダンス)

カナダにて奨学生として舞踊全般の教育を受け振付家になる。作品は新国立劇場、ベルギー王立バレエ団、コロラド・バレエ団などアメリカ、ヨーロッパを中心に数多くの舞踊団のレパートリーとして踊られる。1999年、2011年はローザンヌ国際バレエコンクール審査員。2000年~2002年までは、同コンクール課題コンテンポラリーダンスの振付を担当。東宝、ミュージカルエリザベートの振付なども手掛け、シルクドゥソレイユキャスティングパートナーを務める。2005年神戸女学院大学教授に就任。

全京都洋舞協議会

京都に拠点を置くバレエ団等25団体により構成。1959年(昭和34年)の設立時から、団体相互の交流及び舞台事業の創出を図り、京都のバレエ文化の普及に努める。毎年3月に「京都バレエブリランテ」、11月に「オータムダンス・フェスティバル」、12月に「こどものためのクリスマス・バレエ・フェスティバル」を開催。2016年には、ロームシアター京都のオープニング事業で、「京の文化絵巻」「深川秀夫版白鳥の湖」に携わる。

主催

全京都洋舞協議会、京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
(担当:奥村・竹内) 
TEL: 075-213-1000
E-mail: info@kac.or.jp

料金

参加費は募集要項をご確認ください。

一覧へ戻る