京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

『生業・ふるまい・チューニング 小出麻代-越野潤』

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
事業区分
  • 主催
私たちの生きる世界は、想像よりも遥かに不確実にできていて、絶対的に言い切れること、信じられること、というのはもはや存在しないのかもしれません。 作品に多様な主張を託す現代美術において、指針とすべきものは、一体何なのでしょうか。 本展では、関西をメインに活動する小出麻代と越野潤の二人から、その応答を導きます。

二人のふるまいは対照的です。

小出の近作は、ガラスや鏡、電球、紙片などの異素材を結び付け、インスタレーションを展開します。 人が言葉にする以前の、未分化な記憶や感情をくすぐるような風景を紡ぎ出し、咀嚼する余地をたっぷりと与えます。

既存の絵画技法の分析と試行を繰り返し、「質」の表現を刷新してゆく越野。 シルクスクリーンという聞きなれた言葉からはおよそ現実味を帯びない未知に満ちた空間に、私たちは全幅で身をゆだねるでしょう。

これらは一見生々しさから離れながらも、紛れもなく二人の手仕事によるものです。 作家として生きるための仕事すなわち生業として、生活の中でリアリティをもって提示されます。 ファンタジーでなく、スペクタクルでもない、現実の地続きとして。

私たちが作品をみるとき、自分を対象へ合わせる作業が自然に起こりますが、その方法は様々であって良いはずです。 二人が空間を形づくると同時に、私たちもそれぞれに対しチューニングしていく。そこに、生きるための前向きな孤独を見出すことができるのではないでしょうか。 未知と既知を行き来する、有機的なやりとりの交歓に、ぜひご期待ください。
日時
2018年2月22日 (木) - 2018年4月8日 (日)
10:00-20:00
*会期中無休・入場無料
会場
京都芸術センター ギャラリー北・南・和室「明倫」ほか
出展作家
小出麻代、越野潤
アーティスト・トーク
日時:2018年2月24日(土)15:00-16:30
集合:ギャラリー南
*入場無料、事前申込不要
展覧会空間を味わう試み5種
■ 暗がりの散策
*作家と展示空間で過ごす、マイクロツアー。お茶とお菓子付
日時:2018年3月3日(土)15:00 -16:00
会場:ギャラリー南
ガイド:小出麻代
お菓子:杉山早陽子(御菓子丸)
料金:1,000円
定員:20名(先着順/要事前申込)
アーカイブ

■ 早春夜話 ナイトミュージアム京都連携企画
*マイクの電源を切って、話し声に耳を澄ませる夜
日時:2018年3月17日(土)18:30 -20:00
会場:ギャラリー南
ゲスト:梅田哲也(現代美術)
ガイド:小出麻代
料金:無料 
定員:40名(先着順/要事前申込)
受付終了

■ 粛々音楽祭-A面
日時:2018年3月18日(日)16:00 -17:00
会場:ギャラリー北
選曲:越野潤
※入場無料、事前申込不要

■ 粛々音楽祭-B面
日時:2018年3月23日(金)19:00 -20:00
会場:和室「明倫」
選曲:越野潤
※入場無料、事前申込不要

■ クロージング・パフォーマンス
日時:2018年4月7日(土)16 :00(約60分)
会場:ギャラリー北
出演:カール・ストーン(電子音楽)
料金:1,000円
定員:40名(先着順/受付終了)
*パフォーマンス中、ギャラリー北の入場を15:30-17:00まで制限いたします。
**定員に達したため、受付終了

小出麻代|こいで・まよ

1983年大阪府生まれ。 2009年京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程芸術専攻版画分野修了。主な展覧会に、個展『うまれくるもの』(あまらぶアートラボ A-Lab、兵庫、2017)、『empty park』(Gallery PARC、京都、2017)、『連鎖とまたたき』(京都精華大学ギャラリーフロール、2016)、「PAT in kyoto 京都国際版画トリエンナーレ」(京都市美術館、2016)、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2015 枯木又プロジェクト」(旧枯木又分校、新潟)、個展『すいこみ はきだし ひろがる』(LABORATORY、京都、2013)、『1floor2012』(神戸アートヴィレッジセンター、兵庫)など。

越野潤|こしの・じゅん

1967年大阪府生まれ。 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻修了。 主な個展に『SOLO EXHIBITION』(ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪、2017)、『TRANSLUCENT/SURFACE』(GALLERY αM、東京、2016)、『8 WHITE RECTANGLES』(あしやシューレ、兵庫、2014)、『PERSPECTIVE』(アートスペース・ゼロワン、大阪、2013)、『interlude』(ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪、2012)など。 主なグループ展に『BEYOND TIME』(あしやシューレ、兵庫、2017)、『北野吉彦・越野潤二人展』(NSA noborimachi space of art、広島、2014)、『うつせみ』(常懐荘、愛知、2012)など。

主催

京都芸術センター

URL

URL: http://www.kac.or.jp/

問合せ先

TEL: 075-213-1000
FAX: 075-213-1004
E-mail: info@kac.or.jp

一覧へ戻る